大掃除
2004年12月27日 (月) | 編集 |
気が付くと、もう年の瀬。 あ!大掃除をしなければっ! と思い、ちょこちょこ始める。 テーブルの上は、ついつい物がたまりがちになるので、使っていないフォールディングベンチを脇に置いている。そこに物を置くようにしているのだが、それもいつもいっぱいだったりする。 とりあえず、そこを片付けた。 そして、 早速、取られた…(ーー;)
ダイヤ。
2004年12月22日 (水) | 編集 |
今日。 12月22日は、長女ダイヤの命日。 2年前のあの日、ダイヤの灯火が消えた。 どうしてよいのか判らず、 ただただ外科的処置を繰り返してしまった私達。 「これで最後にする。」 毎回そう決めて、何度も手術をさせてしまった。 他に、何も思いつかなかった。 そんな私達に、「何か」がストップをかけてくれた。 手術の出来ない、口の中への転移。 何もしてあげられない苦しみ。 でも、ダイヤは、ずっと苦しんできた。 そして、やっと開放された。 2年前の、寒い冬の夜だった。 ダイヤが最期に居たホットカーペットカバーは、今はもう使っていない。 でも、押入れにまだしまってある。捨てられない。 これから先、ダイヤの思い出の品物が、どんどん朽ちていくだろう。 でも、ダイヤのまつわるもので絶対になくさない物がある。 それは、私自身。
[続きを読む...]
あ。
2004年12月18日 (土) | 編集 |
しまった。 前回書いたのを忘れていて、また、うさぎの画像を用意してしまった…。ま。いっか。 最近は、昼間は日がさして、窓を閉めていれば、室内は温室状態で暖かい。 窓際に置いてあげる椅子は、黒猫テンの特等席。 でも、たいてい、うさぎが乱入してきて、無理矢理一緒に寝ている事も多い。
[続きを読む...]
あっという間だった…(ToT)
2004年12月14日 (火) | 編集 |
今日はオットが夜に帰って来た。 いつもは「夜」ではなく「夜中」なのだ。今日は7時前に帰って来てちょっとビックリ。 そして、明日は休みらしい。またまたビックリ。 ネコ達も、いつもと違う時間にオットが帰って来たので、とまどっているようだった(^^)ゞ ウメやチョビは、眠りこけていたが、「何だ何だ?もうそんな時間か?」とばかりに、眠そ~な顔をして出てきた。 うさぎは、ひとりでウロウロ遊んでいたが、突然帰ってきたので、怯えてあたふた逃げて行ってしまった。 (テンは、夜行性なので、どっちみちまだ起きる時間ではなく、関係なくまだ寝ていた。) 早く帰って来たので、のんびりしていたオットが言った。 「うさぎはいつの間にか、こんなになってしまったなぁ…」と。 小さかった頃は、ほんのわずかな時だけで、あっという間に大きくなり、 今ではすっかりふてぶてしくなってしまった…。との事であった(^^)ゞ まぁ、確かに、そうだなぁ。 もうテンより大きいみたいだし…(T_T) 先日から、栄養満点の仔猫フードはやめて、成猫用のフードにしてしまったわ…f(^^;)
[続きを読む...]
チョビ
2004年12月13日 (月) | 編集 |
結局…、 あれっきり、通院していないんだよねぇ…。 行かなくてはいけないのだが。 動物病院へ行くにも、長い坂がある。 電動自転車が来たので、ラクかなー、とも思っているのだけれど、 この自転車の前カゴに、ペットキャリーが乗るかどうかアヤシイ。 何か、ベルトで固定しないとダメかも。 (後ろは、子供の同乗器を付けているので、絶対無理なのだ。)
[続きを読む...]
寒い…。
2004年12月12日 (日) | 編集 |
私は、寒いのはダメだ…(×_×) 寒いと何も出来ない。 (パターンその1)  寒い  ↓  寝る。 (パターンその2)  寒い  ↓  ファンヒーターをつける  ↓  目が乾く  ↓  目が痛くなる  ↓  寝る。 そんなで、最近ついついネットさぼり気味です…(~_~;) あぁ。石油ストーブをそろそろ出そうかなぁ…。
[続きを読む...]
電動アシスト自転車
2004年12月10日 (金) | 編集 |
電動自転車を買った! 正確には、オットが突然買って来てくれた。 いやぁ~。ラクですねぇ。 もともとこの地域は、坂が多く、大変な思いをしていたのだけれど、 それはそれで何とか頑張っていた。 が、 娘が体育教室へ通うようになって、そこへ行く途中には、トンネルがあり、 自動車以外は、トンネルの上を越えて行かなくてはならないのだ。 これがキビシイ~っ(>_<) とてもじゃないが、こぎきれないので、押して行く。 しかも、ただでさえ、子供乗せ自転車というのは、おそろしく重いのだ。 それでも、これも何とか頑張っていたが、 だんだん空気が冷たくなってきたもので、 喉が丈夫でない私は、すぐ苦しくなってしまう。 普段はマスクをするのだけれど、それでもダメになってきた。 で、ついつい、電車で行ったりしていた。 そんな時、オットが買ってくれたのであった。 実は、少し前に、試乗してみた事があった。 その時は、買うことは考えていなくて、ただただ興味本位で乗ってみたのだ。 そして、あまりのラクさに、オットも私も、驚いたのであった(@o@)! 一体どこに力を入れればよいのか解らない感じで、 「これは人間はダメになるなぁ…」とさえ思える程であった(^^)ゞ 今回、買って貰ったのは、それとは違うメーカーの物で、 たまたま格安の特売をしていたのであった。 試乗はせずに決めてきたらしく、実際乗ってみると、違う感触であった。 強く踏み込めば補助力も強く、こがなければ補助も弱い、といった、 「ほどほどのアシスト感」で、私は、このほうがいいと思った。 本当に補助を期待する人には、物足りないタイプかも知れない。 早速、体育教室へ行くのに乗ってみたが、 電源を入れなくても、軽い軽い!これでも充分ラクだ~と思ってしまいました。 本当に、今までの自転車が重かったのだなぁ、と実感。 それでもトンネル越えは、さすがに無理で、電源を入れた。 ラクチン~♪という程でもないけれど、呼吸困難になって死にそうになる思いをしていた以前と比べれば、段違である。 ほんの数百メートルの坂なのに、それだけで、バッテリーが3分の1程無くなってしまった…( ̄ロ ̄∥) やっぱりキビシイ坂だったのか…と改めて思ったのであった。
CoQ10 と PS と コラーゲン
2004年12月08日 (水) | 編集 |
もうずいぶん前(2週間以上前)だけど、 髪を切りました。 今までずっと、伸びっぱなしで長く、常にアップにしてごまかしていたのを、いつも切りたいと思っていて、ついに肩上くらいにばっさり切ったのでした。 いや~。シャンプーがラクですねぇ(^^)ゞ 横の髪がおちてくるのが、ちょっとジャマで結局、結わいたりしてしまうのですが…f(^^;) しかし、短くなったことで、どうも「おこちゃま」っぽくなってしまい、 「若く見える」というのならいいのだが、かえって肌の衰えが気になって気になって…(>_<) そんなで、急遽、スキンケアなぞ替えてみたりして…(^^)ゞ ついに「初期老化」とか「アンチエイジング」とか、そーゆーモノに手を出してしまったのであった…(ToT) まぁ、いろいろ見て、今話題の「コエンザイムQ10」配合のを買ってみましたよ。ちょうどDHCでセール期間中だったし。 まぁまぁ(@o@)! すごくいいですよ♪ だいたい、スキンケア用品というのは、大抵、最初はいい感じなのが多いのですが、日にちが経つにつれ、慣れてくるのか、あまり感動がなくなるものだ。 だから、投稿などで「使って翌日すぐ効果が出ました~ん♪」なんてのは、信用しない私であった。 今回のは、1週間以上使っているけれど、まぁまぁ、いい感じです。 鏡で見るぶんには、あまり変わっていないようですが、触った感じがつるつるすべすべで、気に入っています(*^_^*) もっとも、1ヶ月位は使ってみないと判らないでしょうけど。 あ。しいて言えば、つけてしばらくは少しベトつくかな…。 で、これを買うついでに、「ホスファチジルセリン」というサプリメントを買ってみたのであった。 最近、物覚えが悪く、頭の老化も気になっていたところなので…f(^^;) これは、日本ではまだあまり流行っていないようなので、評判はよく判らず。 まぁ、続けてみようと思っています。 そうそう。少し前に、生協でみかけた「コラーゲンのジュース」も買って飲み始めました。 あぁ、最近、沈下していた、健康食品浸りが復活しそうな予感が…(^_^;)
トフカスサンド・その後。
2004年12月06日 (月) | 編集 |
今月に入ってから、見本で貰った「トフカスサンドK」を使ってみている。 今の所、なかなかいい感じです(^o^)丿 ニオイのきつくない乾燥してきた季節だということもあるでしょうけれど、 消臭も、そこそこのように思えます。 おから系は、それ自体のニオイが独特で苦手だという事を聞いていましたが、 私は全然気になりませんでした。ネコ達も、とりあえず使っているようです。 もっとも、この「トフカスサンドK」は「おからのニオイを軽減させた」というのが特徴のようなので、それもあるとは思いますが。 (直接かぐと、少し豆乳のような感じがするかな。) 驚いたのは、固まり具合です。 かなりいい感じに固まります。 過去に、紙系や木材系などを試してみた事があるのですが、 どれも幻滅…(>_<) ポロポロくずれてしまってダメだったので、以来ずっと鉱物系を使っていました。 (※試した、というのは、もう10年位前の事なので、今の商品は違うかも知れません~(^_^;)) コレの前に使っていた「ひの●の砂」よりも、断然がっちり固まって、気持ちいいです(^o^)v 安い通販などがあれば、我が家はこれにしてもいいかな☆と思える程、好感触です。 これで、梅雨や夏も、そこそこ良ければ、すばらしいですね。 また、その時になったら、試してみたいと思います。
Mr.インクレディブル
2004年12月05日 (日) | 編集 |
観に行って来ました(^o^)丿 久々の(?)ピクサー映画。 今回は、人間が題材という事で、ちょっと心配だったのですが、 あくまでアニメーションとして思えば、なんの不快もなく観る事が出来ました。 (『トイ・ストーリー』や『モンスターズインク』などの人間は、何となくイマイチに思えていたので。) 髪の毛なども、とても自然(きれい?)に描かれていて、さすがピクサーだよ、と思えました。 インクレディブル一家は、スーパーヒーローと言われる、特殊な力を持った人達でしたが、その力を発揮する事は、社会的に禁じられていた。 しかし、ミスターインクレディブルは、過去に、人助けをした栄光を忘れられない。それでなくても、困っている人を助けなくては気がすまない性格なので、ついつい熱くなってしまう。 そんな時、スーパーヒーローとしての彼に、仕事の依頼が入ってきた。 そして、それに関して、夫人や子供達までも、巻き込まれていく、 といったストーリーであった。 まぁ、さながら、『007』的な内容であり、(←オットいわく。) 所々のポイントが、あとになって意味する事になったり、 それでいて、それ程難しくなく、素直に、もちろん子供にも楽しめる内容でした。 娘も居たため、吹き替え版を観覧しましたが、 三浦友和や黒木瞳は、とても合っていて、声の調子(演技)も違和感無く観る事が出来ました。そして、宮迫博之も、良かったです~(^^)ゞ 帰ってから、パンフレットを読んで知ったのだけれど、 『トイ・ストーリー』のウッディや『ニモ』のブルースなども出ていたらしい。ちっとも気が付かなかった…(ーー;) パンフレットと言えば、脱字などがいくつか有り、おそまつな印象を感じてしまい、ちょっと残念でした。 そうそう。パンフを見ていて気が付いたのだけれど、 この作品って、まだピクサーがディズニーだった頃の制作なんですよねぇ。そう言えば。 独立したのは、確かもうずいぶん前だったけど。 さて、 映画が終わった後、姉夫婦と合流して食事をしたのですが、 その時に、姉の夫(←オーストラリア人)に聞いたら、 インクレディブル=「ありえない」 イラスティ=「輪ゴム」 (↑インクレディブル夫人の昔の愛称) という意味だと言っていました。 「Mr.ありえない」と「輪ゴムガール」なのね…f(^^;)
[続きを読む...]
日なた。
2004年12月04日 (土) | 編集 |
日なたの取り合いをしている白猫チョビと茶トラのウメ。 この2匹は、よくボクシング(←後ろ足で立ち上がって、前足でパンチ合戦。)をしている。 今、正にそれが始まろうという雰囲気だったので、その決定的場面を撮ろうと、カメラを構えていたが、 この後、末娘うさぎが横切り、中断されたのであった…(T_T)