スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人形劇
2005年06月29日 (水) | 編集 |
書きそびれていましたが、 日曜日に、人形劇を観に行きました。 人形劇団プークの公演です。 人形劇と言っても、数十センチの人形を台の上で動かすスタンダードな演目もあれば、人形を持って黒子(?)が動く、等身大の演技もあり…。 今回、観に行ったのは、『こやぎと狼』と『スカーフのファンタジー』の2作品。 狼は、かなり迫力があり、一番前に座っていた小さな子は、泣き出してしまい、退出してしまったほどでした。 私達も、前の方に座っていたのですが、近くに座っていた子供達(小学生くらい?)が、とても騒がしく、私は思わず、途中で注意したほどだった。その後からは、静かに観ていたので、こちらも安心して観劇できました。 5,6人居たのですが、子供達だけで来ていたようで、注意するべき親が居なかったのですよねぇ。騒ぐような子なら、親もちゃんと付いてきて欲しいと思ってしまいました(>_<) と思っていたのですが、オットが言うには、親らしい人が、後列に居た、との事。 それなら、なおさら、ちゃんと子供に注意して欲しい、と思ったわ。 まぁ、ともあれ、メインの後半は、気にならず、楽しむ事ができました。 しいて言えば、冷房の近くだったので、ちょっと寒かったかな…f(^^;) また、何か機会があれば、我が家で観に行きたい公演のひとつとなりました☆
スポンサーサイト
湿疹
2005年06月29日 (水) | 編集 |
 ウインナー。レバーとマイタケ炒め。
 コーン。スパゲッティ。
 枝豆。ミニトマト。
 ふりかけご飯。

かなり前だけど、
妹に「枝豆なんて、お弁当に入れるのーっ!?」と言われたことがあった。
ダメなの~(^_^;)?

さて、
昨日の夜、お風呂に入って身体を洗っていると、娘の足に何か腫れ物?があった。
膝のうしろあたりで、両足にある。蚊に刺されたような感じ。
聞くと、痒いと言う。
でも、掻いていないので、ホントかどうかはアヤシイ(ーー;)

あとで何か薬をつけようね、と言ったが、
ふと気が付くと、胸のあたりや両腕にたくさんの赤い発疹が(@o@)!
こっちは、あせもかなー、という感じ。

お風呂から上がって、よく見てみると、腕はますます広がってきて、
手首から二の腕まで、ぜんぶ赤く斑点になっている。
おなかにも少し有った。

とりあえず、あせもの時などに使った薬を塗り、今日は普段よりは涼しい格好で寝かせた。夜中にも一度、服を取り替えたが、それでも朝にはかなりじっとり。最近は、本当に汗が多くなってきた。

朝には、湿疹は跡形もなく、無くなっていた。
何だったのだろう。痒がっていなかったし。
昨日はお弁当だったし、変わったものを食べた形跡もないし。

お迎えの時、幼稚園でママ達と話をしたら、
「溶連菌じゃない?」なんて言われた。
でも、熱はなかったしねぇ。
結局、その後も何事も無く、ぶりかえさなかった。

やっぱりあせもかなぁ。
幼稚園のお弁当
2005年06月28日 (火) | 編集 |
 野菜ウインナー。
 スプラウトとコーンのサラダ。
 アジのねり梅はさみ揚げ。
 人参カレーあえ。
 ミニトマト。チーズ。

先日、スーパーで、娘が「食べる~っ!!」と言うので、
とうもろこしを1袋買ったのだ。(←3本入り。)
そうしたら、翌日、生協の野菜セットに、2本入っていた…(+_+)
1本は、とりあえずボイルしたのをそのまま食べたが、もう飽きた…(-_-;)
あとは、むいて冷凍してある。
あぁ、4本分のコーン。何に使おう~/(×o×)\
せっせと食べなければっ~(>_<)
末娘
2005年06月28日 (火) | 編集 |
1年前の6月27日。 駅前の里親募集会場で「うさぎ」に出会った。 そして、翌日、我が家へ来た。 当時、推定2ヶ月ほどで、それはそれは、か弱そ~な仔猫だった彼女だが、みるみる大きくなり、10ヶ月でシーズンにもなった。 避妊手術をした時、「おなかの脂肪が厚くて、なかなか(子宮まで)たどり着かなかったです。」と言われ、さらに、「もうライトでもなんでもいいです。」と言われたほどだった…f(^^;)(普通は、12ヶ月までは仔猫用フードを与えるのがオヤクソクとなっている。) 幸いうさぎは何でも食べる。 低カロリー物だろうが、低たんぱくものだろうが、かまわず食べるっ。私が、フードボールの置いてあるキッチンへ行く度に、ダッシュで現れるのだ。 そんなで、その後も、順調に育って(太って)いったのであった。 「食べ物命」なのであった。 そんなうさぎだが、この数日、あまり食べていないようだ。 しかも、日に何度も吐いている。夏バテかなー。 病気でないといいが。 と、心配していたのもつかの間、 ぐったりしていたのは、その数日だけで、昨日あたりからは、復活してきた。 「ごはんくれくれコール」も以前と同じしつこさが戻ってきた。 どうやら、「暑さ」に慣れたのかも知れない…(-_-;) ともあれ、元気に誕生日を迎えた、 末っ子「うさぎ」でした。 (我が家へ来た日を誕生日としました。)
[続きを読む...]
加齢
2005年06月27日 (月) | 編集 |
最近は寝てばかりのテン。 考えてみると、テンは、亡きダイヤより、半年程年下なだけなのだ。 ダイヤが16歳で永眠してから、もう2年半。 ダイヤよりも、2歳以上長生きしていることになる。 ネコの2年は、人間の10年近くにも相当するだろう。 食事も、減っているみたいだけど、このところの暑さのせいかも知れないし。 そこそこは摂っているようなので、重大な病気ではないと思うが。 まだまだ長生きして欲しい。 そう。 ダイヤの分まで。
腎不全の治療
2005年06月26日 (日) | 編集 |
マウスの実験で、 体性幹細胞移植で、腎機能の改善に効果があらわれたとのこと。 http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/medical/news/20050621k0000e040085000c.html 幹細胞は、腎臓などの細胞の組織となる物だが、 健康なその細胞を移植することによって、現在すでに傷ついている細胞をも修復する効果がみられたそうです。 また、別の実験では、 これを静脈注射によっても、回復がみられたとのこと。 http://www.asahi.com/science/news/TKY200506210315.html 現在、重度の腎不全の治療のひとつとして、腎臓移植(交換)があるそうですが、 それに比べると、今回のこの成果は、格段に負担の少ない治療法になるのではないかと、期待したいところです。 もっとも、ネコの慢性腎不全に対して、それ程までの治療がほどこされることは、少ないようだし、 我が家のチョビは、高齢によるものだと思うので、 実際として、今後そこまでするかどうかは…。
[続きを読む...]
視聴覚室
2005年06月26日 (日) | 編集 |
我が家の和室のひとつは、 「視聴覚室兼作業部屋」となっている。(ビデオテープがたくさん置いてあるのと、こもって何か作り物などをする時に使う部屋なので。) そして普段は、その用がある時でないと、あまり入らない。 なので、ネコ達の部屋とも化している(~_~;) ミシンをする時も、ココでするのだが、 私はちょこちょこ使うので、ミシンは常に出しっぱなしになっている(^^)ゞ 暑くなってくると、テーブルの上で溶けて寝ているウメだが、 最近は、よくこのような状態になっている…↓
[続きを読む...]
カメ島
2005年06月25日 (土) | 編集 |
先月、我が家に来たカメ(←カルビ[オット命名])は、よく石の上に乗っている。 以前居たカメは、石の上にはほとんど乗らなかった。 時々、「おー(@o@)!珍しく乗ってるなー」と思うと、 気温が高く、水が熱いため、上ってきていて、 慌てて水替えをしたりしていた…(>_<) カルビは、そうでなくても、よく上っているのだが、 やはり、その姿を見かけると、心配になって、水温を確認してしまう私であった(+_+)
泥んこ
2005年06月23日 (木) | 編集 |
 れんこんコロッケ。チーズ。
 高野豆腐。小松菜ごまあえ。
 ミニトマト。黒豆。
 しらすごはん。

今日、お迎えに行った時に、T君のお母さんに「昨日、先生から電話かかってきました?」と聞かれた。
聞くと、昨日は、プールをしたらしいのだけれど、
そのうち、泥んこ遊びになり、T君とR君と、うちの娘が、壁に泥を塗って遊びだしたと言うのだ。
という事を、先生から電話があった、とのことだった。

昨日は、うちは、先週の土曜日にお休みした新体操のレッスンの振替出席で、
帰って来たのが、夜の8時近かった。
留守電には何も入っていなかったので、かかってきたのかどうかは判らないが、とにかく、居なかったのでまぬがれた(?)のかも知れない(^^)ゞ

しかし、
大体、そんなこと位で電話をかけてくるものなのねー(+_+)と思ってしまった。
これが、お友達に泥を塗りつけた、とかだったら、叱らなくてはいけないけど、
壁に付けた、と言われても「どうもすみませんでしたっ」と言うしかないしねぇ…(-_-;)
エレクトーンステージ
2005年06月21日 (火) | 編集 |
6月18日(土)。
音楽教室の先生のお誘いで、突然出ることになった「エレクトーンステージ」。
最初に話を頂いたのは、実に2週間程度前のこと。
練習も、2回しか予定していなくて、それも、完全には決まっていなくて、練習しながら細部を決めていく、といった感じで、間に合うのか大変不安だったのですが、結局、2回追加で練習が増えました。それでも計4回。もちろん自主参加なので、1度しか参加出来ていない人もいました(>_<)
うちは、なんだかんだで、頑張って4回とも出ましたが、場所がその都度違うし、当然幼稚園の後だったりして、もうなんだか訳が判らないくらい大変でした/(×o×)\

当日の演奏前の紹介アナウンスでは、「練習もいっぱいしましたが、先生達はちょっと不安かなー(^^)ゞ」とかなんとか言っていたような…f(^^;)

娘の参加したグループは、全部で27人で、
エレクトーン・踊り・唄担当の3つに分かれました。曲は『ドレミの歌』です。
年少から年長までの子供たちで、エレクトーンは主に年長。
その下が、踊りグループで、娘は一番年下の歌グループ。歌と言っても、その場で手足を動かしたり程度はしてました。

ステージは、15時から始まり、娘達の出番は、最初のほう。
終了は、19時半なので、このチビ達が、最後まで居られる訳もないので、出番が終わったら帰っても良いことになっていました。
受賞式は、見たかったのですが、当然最後なので、断念。
出番が終わった後、数曲は聴いて、帰ることにしました。

今回、出る、と知らせたら、見に来てくれた友人一家に、会場で逢えたので、一緒に帰る事にしました。
最寄駅まで出て、お茶をして休憩したのですが、せっかくなので、とそのまま夕飯もとることにしました。
近くの回転寿司に入り、食事をして、19時頃別れました。

ふと「今から戻れば、受賞式に間に合うかも知れないねぇ」と思ったけど、
そのまま帰りました(^^)ゞ

翌月曜日の音楽教室のレッスンの時に先生に聞いたら、同じグループの子で、最後まで残っていた人はやはり居なかったらしい(^^)ゞ
賞は「ジョイフル賞」を頂いたようです☆

いやぁ~。かなり疲れた1週間でした…(×_×)
幼稚園のお弁当
2005年06月21日 (火) | 編集 |
 五目豆。ミニトマト。
 豚肉生姜炒め。
 サニーレタス。

あれ?これだけかなぁ(^^)ゞ
ミニトマトの下に何か入れたかも知れない…。もう忘れてしまった…(+_+)


 ウインナー。チーズ。
 キャベツと人参のソテー。
 焼き鮭。ミニトマト。
 しらすごはん。


最近は、撮ったり撮らなかったり…(^^)ゞ
6/17と21日の二日分です。
先客
2005年06月16日 (木) | 編集 |
「あー。トイレ~(>_<)」 と思い、入ると、先客が居た…(ーー;) どいてちょーだい~(>o<)
[続きを読む...]
観劇会とES
2005年06月15日 (水) | 編集 |
今年も行ってきました。地域の幼稚園で合同の観劇会です。
昨年と同じ劇団飛行船の舞台で、今回は『オズの魔法使い』。場所は、園最寄駅から2駅のコンサートホール。

内容的に、娘には難しいかなー、とも思ったのですが、とりあえず楽しめればいいかな、と申し込みました。(自由参加なので行かなくても良い。)

悪い魔女などが、かなり怖かったようで、前半が終わった時点で「もう帰る」とベソをかいてる状態。
なんとかなだめ、その後も観ていましたが、後半は大丈夫だったようで、何事もなく最後まで観ることが出来ました。

お昼過ぎに終わり、何人かは、園の方まで電車で帰ってから、どこかでランチする、と言っていましたが、残念ながら、うちは、午後からESの練習が入っていたため、そのまま行くつもりだったのだ。それは、みんなとは電車が反対方面なのだった(ToT)

さて。
ESというのは、「エレクトーンステージ」の事で、娘が通っている音楽教室の関係で開催されている「コンクール兼コンサート」のようなもの。
それに、娘も参加することになったのだ。
各教室から、何人かずつ集まり、全部で27人のグループとして参加します。そのため、練習場所が、毎回違うのであった…(+_+)

今日は、練習2回目。
衣装合わせなどしました。
音符をイメージしたのか、みんな黒のTシャツに黒のタイツ(またはスパッツ)。
それに、ひとりひとり違う色の違うポイントを付けます。
娘は、両肩とおなか左側に水色の生地でリボンを付けることになりました。
あぁ~、作らなくてはいけないのね…(×_×)
「なまけ猫・王国」
2005年06月12日 (日) | 編集 |
梶原美穂さん個展に行きました。 http://www.catkick.com/namake/kotenhoukoku/mitori05.html (その前に、日記で告知しようと思っていたのに、 サボっていたため、書きそびれてしまいました(>_<)梶原さん。申し訳ありません~m(_ _)m) 梶原さんは、ネコ専門のイラストレーターで、 とってもかわいい絵も描かれるし、きれいなデッサン風画も描かれるかたです。 実は、我が家の次男「ウメ」をモデルに描いて下さって、それが展示されていたのでした。 私は、オットと娘と3人で、最終日に行きました。 入ると、すでに何人もいらしていて、混んでいました。 その日は、ウメの絵は、入り口脇に飾られていましたが、 他の日に行った知人の話や、梶原さんのサイトなどの様子からは、別の場所にあった形跡もあり、日によって場所替えされているのかなー?なんて思いました。 『真のネコ好きは、デブ猫好き』と言葉があるように(←ホントか?(^^)ゞ)、 やはり肥満児ウメは、いろいろな方のお目に止まったそうです(^_^;) 絵は、ポストカードにもなっていて、売られていました。 他にも、本や石なども販売されていましたが、最終日の午後だったため、かなり少なくなっていました(ToT) 私は、ネコ曼荼羅の『にゃんだら』を買って帰りました♪ 翌日、早速、玄関に飾りました~(^o^)丿 梶原美穂さんサイト→ http://www.catkick.com/namake/
厄年
2005年06月10日 (金) | 編集 |
厄年、というのは、数え年で考えるらしいが、 この数え年、というのが、未だにイマイチよく解らない…(×_×) 生まれた年が1歳になって、1月1日で2歳になるということなのかなー? という事は、1月生まれの人は、その年いっぱいが1歳だけど、 12月生まれの人は、翌月には、もう2歳、という事なのかなー? と思って計算すると、1年ずれていたりして、よく判らない~(+_+)[:hide:] このところ、事故や病気続きだったオットは、「前厄だ~」と思っていたのですが、もしかしたら本厄(大厄)なのかも~?と思ったのだ。 計算してみたが、結局よく解らなかったのだ(*_*) で、そして、自分も見てみたのですが、やっぱりよく解らず、前厄か?何もない年なのか?といったところ。 もっとも「厄年」というのが、実際どれほど関わりがあるのかどうかは、判らないが、「運」というよりも「年齢」によって、体調をくずしやすい歳、と考えると、何となくそーかなー、とも思える。 さて、 なんで、こんなことを調べ始めたかというと、 事故などで腰が痛い、と言っていたオットですが、 実は、それよりも前、4月頃から、私も腰が痛かったのだ。腰というか骨盤かな? ゴールデンウイークあたりがピークだったような感じもあるが、 湿布を貼ったり、骨盤ベルトなるモノを買って付けてみたりしていたけど、未だすっきりせず…。 「骨盤のゆがみ」とかいうものかなー?と思い、整体なのかなー?でもやっぱり整形外科かなー?と思いつつ、なかなか行く機会がなく、数ヶ月が経ってしまっていたのであった。 で、昨日、ようやく、時間も取れ、せっかくなので行ってみるか、と、 とりあえず、近所の整形外科に行って検査してもらったところ、 「椎間板ヘルニア」で、坐骨神経痛になっている、ということが判った…( ̄ロ ̄∥) レントゲン写真という物は、素人が見てもちっとも判らないところがあるが、この腰椎の写真は、私が見ても明かに、隙間の幅が違うという事がみてとれた。 実は「坐骨神経痛」は、妊娠中なったことがあり、その時は本当に歩けなくなったので、入院してたのであった。(ついでに切迫早産もあったせいもあるが。) 左足の付け根が痛いのも、その時の痛みに似ているかも…、とチラっと思っていたが、やはりそうであった(ToT) 前回は、妊娠中だったため、レントゲンを撮っていなかったが、もしかしたら、その時からヘルニアはあったのかも知れない。 あー。 夫婦ふたりで「腰が痛い~(>_<)」と言っているのは、なんとも情けないなぁ(×_×) とりあえず私は、週に2、3回、リハビリをしなくてはいけないらしい。 腰を引っ張ったり、電気をあてたりするアレである。 昨日受診の後、早速してきたが(リハビリ科が併設している。) やっている時は、ちっとも効果が判らなかったが、夜になって考えてみると、何となく、痛みが和らいでいるような気もする。効いていたのだろうか。 良さそうだが、でも、週2、3度も行く時間は無いなぁ…(>_<) 飲み薬も貰ったが、眠くなると聞いたので、まだ一度も飲んでいない…(^_^;;;)
[続きを読む...]
保育参観
2005年06月10日 (金) | 編集 |
この前の日曜日に、参観日があったが、それは「日曜参観」で、
それとは別に平日に「保育参観」がある。
昨年は、2週くらい離れて、5月と6月にあったが、今年は、なんだか近くなってしまっていた。
しかも、日曜参観は、父の日のプレゼント渡し、平日の参観は母の日のプレゼント渡し、というのが定石なのだが、今回は、父の日よりも後に、母の日の贈り物になってしまった…(+_+)

日曜の参観の時は、一緒に身体を動かしたりする事をやったらしいが、
今日の参観は、お母さん達は、すべて見てるだけ。
朝の遊びの時間から、リトミックの時間。
その後に、お絵かき(?)の時間。マーカーで点をたくさん書き、それをクレパスでつなげて書いていく、というもの。こういうのは、かなり性格が現れるなぁ、と見ていて思った。

最後に、プレゼント贈呈((^_^;)?)をして、終わりました。(↓左の「ゴミ入れ」かな(^^)ゞ)



ちなみに、右のペン立ては、先日の参観日で、お父さんに渡した物。(紙粘土で作ってあるらしい。)
お出迎え
2005年06月08日 (水) | 編集 |
我が家は…、 玄関を開けると、このようになっている…↓
たまに、こういう時もあるが…(ーー;)→
血液検査
2005年06月07日 (火) | 編集 |
先月末のことで、書きそびれていましたが、チョビを数ヶ月ぶりに病院へ連れて行きました。 自宅点滴用の液が無くなったのと、前回血液検査をしてから、だいぶ経ったので、再検査をしてもらいに行きました。 まず、体重測定。 3.85キロ。前回と同じだった。 減ったと思っていたけど、意外にも変わらずだったので、ホッとした。 BUN→33.3mg/dl。 CRE→3.15mg/dl。これは前回は3.09だったので、少ぉし上がっているけど、7ヶ月経って、この程度なら、全然問題なしとの事。 PCVは、32.6%。これは、血液の濃度の数値で、貧血の目安となる。前回は29だったので、簡単に言えば「濃く」なっていて、改善されている、という事。 老化によるもので、どんどん進行していくだけと思っていたので、 どれだけ数値の変化があるだろうと、心配していたのですが、予想外に変わっていなかったので、ひょうしぬけした感じでもあった。 最初に腎不全の診断が出て以来ずっと、チョビのフードは、腎疾患用の低たんぱくフードにしている。 が、これはどーしても、嗜好性がイマイチ。 なので、ヒルズのg/d(←普通の老猫用)を交ぜていたりする(^^)ゞ(g/dは美味しいらしい。) その上、時々は、別の子のフードをつまみ食いしてたりする…(ーー;) そんなテキトーな状況だったりするので、「絶対、進行しているっ(>_<)」とビクビクしていたのだ。 やはり、補液の点滴は、効果があり、上手く保たれているのでしょう、との事でした。 その点滴も「一週間に1度。」と決めているのだが、実は、2週になったりしてしまう事も多いのだけど…f(^^;) まぁ、とにかく、続けるしかないですね。 ↑たまたま、テンがした後に、チョビもして、見事に比較が出来たので、撮ってみました(^^)ゞ 左がチョビで、右がテンです。 やはり、チョビのほうが、量が多く、色も白い事が判ります。(見えるかな?) これでも、最近は「あれ?チョビのも黄色くなったかな?」という感じなんですよ。
参観日
2005年06月07日 (火) | 編集 |
先日の日曜日は、参観日であった。
「日曜参観」という名前だが、父の日のプレゼントを渡すことになっていたし、
それでなくても、日曜なら大抵、お父さんが来るところが多い。
そんなで、実質「父親参観日」のようなモノだった。
もちろん、日曜がお休みでないお父さんもいるわけで、お母さんが行くと言っていた人も何人か居た。

我が家のお父さんは、普通に日曜日休みのお勤め人である。(あ。突然、関係ないが、今月からオットは「取締役」になったらしい。)
そーゆーことで、もちろんオットがはりきって行くことになっていた。

が。オットは、木曜の夜に、腸閉塞で救急車で病院へ行き、金・土と、そのまま寝こんでいた。
だから、どうするのか判らなかったが、結局、参観に行ったようだ。
しかも、親子の、たんかリレーまで、ちゃんと参加してきたらしい…f(^^;)

おかげで(?)、
月曜からは出勤する、と当初言っていたが、月曜も寝こむ事になり、欠勤(×_×)。翌火曜日からフラフラと仕事に行くありさまでした…(>_<)。

以前、私が「今度の(年中になってからの)先生は、年少の時の先生と、ピアノの弾き方が違う」というような事を話したことがあって、今回行ってオットもそれに気付いたようで、帰ってから、「ものすごく下手なんだけど、勢いで弾いてしまっているところが、ベテランを感じさせる」と、褒めてるんだかナンなんだか判らないことを言っていた(^^)ゞ

 枝豆がんもとかぼちゃ煮。
 焼き鮭。ミニトマト。チーズ。
 きゅうりとかぶのサラダ。
 しらすごはん。





こんな出来事…(>_<)
2005年06月04日 (土) | 編集 |
なんだかんだと忙しく、毎日、疲れてダウンしてしまうのと、 その少しの合間の時間で、何とかパソコンをいじっていると、フリーズしてしまい、結局何も出来ずじまいで終わってしまったり、 で、ついつい更新が滞っております…(+_+) (無理に画像を載せようと思うからいけないのよねぇ…f(^^;)) さて、 先日、事故に遭ったオットは、実は、あの数日後、 今度は、会社で機械に指を挟んだらしく、親指にも湿布を貼る生活をしておりました(~_~;) まぁ、それは、数日で取れたようで、事故時の腰の痛みも、だいぶ良くなってきたそうで、そっちも湿布を貼らなくても済むようになったみたいです。 と思っていたら、突然、腰(背中?)の痛みが復活して辛くなってきたらしく、おとといの夜、早く帰って来ました。 帰ってゆっくりしていたが、そのうち、おなかも痛み出したようで、 だんだんひどくなり、うずくまって喋ることもできない状態にまでなってしまった。 吐気も止まらなくなってきたとの事で、緊急で行こうと、病院へ電話してみるが、何ヶ所も断られた。(症状を話すと、「うちでは対応できなそう」とか「今日の当直は眼科の医師ですがよろしいですか」とか「たぶん泌尿器だと思うので他の病院を紹介しますね」とか「今日は混んでますのでお待ちいただく事になりますが」とかとか…(-_-;)) 「緊急外来開けてる意味ないじゃないかっ(ーー;)」と、いい加減思い始めたが、とりあえずもう1ヶ所電話してみようと思った時、オットが「救急車にしよう」と言った。もう限界らしかった。 結局、救急車に来てもらい、病院を探してもらったところ、 ちょうど次に電話しようと思っていた病院に行くことになったらしい。 子供がもう寝ていたため、私は付いていく事が出来なかったが、 3時間位して、オットは帰って来た。 点滴をして、少しラクになったようだった。 その時のレントゲンでは、胃腸に穴はあいてなさそう、ということで、 朝になってから、再受診して、詳しい検査をするとのことらしかった。 で、翌日行き、検査したところ、腸閉塞だったのだそうだ。 今の所、手術などの処置は必要ないらしく、飲み薬を何種類も貰ってきた。 腸閉塞はクセになるのだそうで、今後もちょっと心配です…。 食事とか気をつけないといけないのかなー。 えー。 それ以外は、毎日元気に過ごしております。 先週、チョビが定期検査で通院しましたが、いたって良好。(次の日記に書くことにします。) テンも元気に、毎日ソソウしております…(>_<)~~
衣替え
2005年06月01日 (水) | 編集 |
 さんまハンバーグ。
 小松菜と豚肉のしょうが焼き☆
 ミニトマト。高野豆腐と人参の煮物。
 ふりかけごはん。

※ ☆は前夜の残り。

今日から夏服。
娘が通っている幼稚園は、長袖ブラウスが半袖ポロシャツに、モーターボードキャップ風の帽子が麦わら帽子になります。
冬服は特色があって、最近とても人気がでてきたようで、昨年の入園申込みもものすごかったらしい。
それに比べると、夏服は、平凡、という感じです…(-_-;)
まぁ、スカート(半ズボン)と、ランドセルが、モスグリーンのチェック柄なので、それでも、「可愛い」うちに入るのかな(^^)ゞ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。