風邪?
2006年09月30日 (土) | 編集 |

昨晩のワタクシの夕食でございます

実は、朝、作ったお弁当を、オットが忘れて行ったのでした…
私は職場で昼食が出るので、お弁当を持っていくわけにもいかないので、そのまま冷蔵庫に入れておきました。

職場で、「今日、お弁当忘れて行ったのよ~」と話したら、
「じゃあ、旦那さんの夕飯に出せばいいじゃない?」「そうよ。ラクでいいじゃない!」と、間髪入れずに言われました…
さすが、長いこと、奥さんやってる人は、たくましいわ…



まぁ、オットには、一応、別に夕食を作りましたよ
なので、コレは、ワタクシが、レンジでチンして頂きました。

しかし、自作のお弁当を家で食べるのは、なんだかサミシイわね…

あ。でも、デザートも付けちゃったもんねー


ちょうど、「そろそろアヤシイかなぁ」と思っていたジャムが有ったので、それでゼリーなんぞ作りましたの



あー。そうそう。
前回書いた「以前のブログの画像がウンヌン」の件ですが、
画像フォルダが、全くのゼロだったので、全て消えたかと思ったら、無くなっていたのは、新しいほうから、数ヶ月分の記事のものだけだったので、意外と早く済みました
画像アドレスもそのまま使えたので、画像を10数個アップするだけで、自動的に表示が戻りました。
良かった。良かった。

でも、一応、エクスポート、っつーのもやってみて、
今、使っていない他のブログでインポートしてみたら、
これも意外と簡単に出来て、楽勝でした
まぁ、画像はさすがにそこのブログにアップし直さないといけないようですが、コメントやトラバまで、ちゃんと移行されていて、
「おお!世の中便利になったもんだわ~」と関心してしまいましたわ。



なんて、いろいろやっていましたら、
夕方、突然オットが帰ってきまして、ビックリ
(普段は、夜中に帰ってくるのに。)

どうやら、体調がものすごく悪いらしくて、早退してきたらしい
立っているのも喋るのもツライような状態で、
すぐに寝てしまいました

明日は、お通夜の予定が入っているので、それには行く、と言っていましたが、
それまでは、寝てるんだろうなぁ。

もうすぐ運動会なので、娘にはうつさないでくださいよ…。

 「え?もう帰ってきたの?」
テーマ:雑記
ジャンル:日記
休日!
2006年09月30日 (土) | 編集 |
ホットカーペットで、ぬくぬくしながら、テレビを観ていたら、



足元に、ネコ達が集まってきてしまった…


結局、その後、白猫チョビ↑も、脇腹に入ってきて、
すっかりガリバー状態になってしまったワタシ…


(でも、「ブログのネタになるっ」と必死で携帯を使って撮ってしまう自分が悲しいわ…



いや
こんなことをしている場合ではないのだ!

先日、気が付いたのだけれど、
私が、このFC2の前に利用していたブログが、
画像フォルダのシステムを替えたか何かしたのか、
画像が全部「×」になってしまっていた…

それをなんとかしなければ~

今までのを全部アップし直して、URLも全部入力し直しか~??
ひえ~

それか、この機に、全部別のブログに移すか…?
しかし、
エクスポート機能はあったけど、使い方がちっとも解らなかったのさ~

さてさて。
今日は、仕事休みなんですが、そっちを必死でいじることにします。
皆様の所にウロウロし始めたら、作業完了したと思ってくださいませ~
(もしくは、諦めたか…
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
SOS! 置き去り猫達の里親さん探し
2006年09月28日 (木) | 編集 |
北海道 滝川市で、
無責任に飼育されたネコ達16匹が、置き去りにされ、
保健所・役所に連絡されているところを引き取り、保護されています。

保護を決断して下さったご夫妻は、
転勤族で現在もペット不可の集合住宅。
そして、奥様は、重度の猫アレルギー。

そんな中でも、この16匹のネコ達のために、動いてくださっています。

家に入れられないため、プレハブを購入されたり、
放任だった、ネコ達の避妊手術などをはじめとする莫大な医療費などなど、
かなりのご負担になっていると思われます。

里親探しも、もちろんのこと、
数々の支援も募集されています。

このご夫妻の助けになれますよう、
どんなビビたることでも、ご協力お願いしたいと思います。



http://muranya.naon-naon.net/
テーマ:ねこ大好き
ジャンル:ペット
盗まれたウメ。
2006年09月25日 (月) | 編集 |

ウメは、不機嫌であった。
[続きを読む...]
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
仔猫殺しについて。
2006年09月25日 (月) | 編集 |
ご存知の方も多いと思いますが、
少し前に話題(?)になった、坂東眞砂子さんの問題です。

ネット上で、バババッと議論が持ち上がったときに、私も知っておりましたが、
私としては、このことについては何もふれたくなかったので、ブログにも書きませんでした。

こと動物に関しては、人によって、あまりにも価値観の違いがありすぎるので、私は議論(反論)する気もなかったからです。

先日、
私用でも何度かお逢いさせていただいている、作家の川端裕人さんのブログに、これに関しての記事がありまして、読ませていただきました。

私は、ネコを飼っている者側として、やはり、坂東さんの行為には、頭から反対したい気持ちですが、ここは100歩譲って坂東さんの気持ちも考えてみたりします。
でも、結局、価値観の違う人の考えは、やはり理解出来ないもので、どうしても、反論したい気持ちが前に出てきてしまいます。

そんなで、多分、適切に表現できないであろうと思っていたので、
今まで何も書きませんでした。

しかし、川端さんは、さすが作家です。
ズバッとピタッと書いて下さいました。
私は、川端さんの書かれていること全てに賛同したいと思いました。

まぁ、ひとつだけコメントするならば、
「ペット廃止」を叫ばないのか不思議で仕方ない…
ということに関しては、
「ペットとは、長年かかって人間に作られてきたものも多いので、すでに人間の管理下でないと生きていけないため、「ペット廃止」とするならば、それはかえって、その動物のためにならない。」
といった感じでしょうか。
または、簡単に言うなら、
「現在の屋外生活では、危険が多いので、屋内で飼育する方が安全。」
とでも言いますかね。

私は、そう思うのですが、皆さんどうでしょうかねぇ?

テーマ:
ジャンル:ペット
チョビ 完治!
2006年09月23日 (土) | 編集 |
2週間前に、口の中のデキモノで通院した白猫チョビ。
「飲み薬で様子をみて、1週間後に。」
と言われていたのですが、
なんだかんだ都合がつかずに、2週間後の受診となってしまった…

と言うのも、最初受診した時に、中の血と膿を出してから、その後、そのまま治ってしまったようで、ナンともなくなってしまっていたのでした
なので、つい放置してしまったのでした。
飲み薬も、飲み忘れたりして、結局、1週間以上続けていて、ようやく再受診となったのでした。

診察の結果も、
「あ。もう治ってますね。」
で、終わり

あっさり、放免となったチョビでした。


 「病院は、何度行っても疲れるわ…」


テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
『電車男』と『僕たちの戦争』アーンド『マイボスマイヒーロー』
2006年09月20日 (水) | 編集 |
ちょっとテレビネタなんぞ



私は、あまりテレビは観ないのですが、
ワンシーズンにひとつ位は観ているドラマがある。

今シーズンは、『マイボス マイヒーロー』でした

ま。何度か見忘れたりもしましたが、最終回は、しっかり録画して観ましたわ~。

しかし、なんつーか、
「はぁ?そーなのぉ?」
っつー、終わり方でしたなぁ…。



『マイボス』を録画したのは、裏番組の『電車男』も観たかったからでした
でも、途中から観たので、最初の3分の1位の内容がわからないんですが、まぁ、話題になっていたので、あらすじはわかっていたつもりでした。
でも、これも、
「え?そうなのっ?」
っていう終わり方だったんですけど…?
(結局、夢オチなの?)



『僕たちの戦争』も観ました。
確か、少し前にも、戦時中にタイムスリップしてしまう、というドラマをやっていたような覚えがあるのですが、
それは観ようと思っていて忘れてしまったのでした。
その時にやったのは、確か2人の話だったと思いますが、
今回は、1人。しかも、「こっちから行く」だけではなく「向こうからも来る」という「入れ替わり」の話。

実際に起こっていたことや使われていた物などを忠実に再現したのだそうで、なかなか、興味深く観ましたが、
ストーリー的には、これも、なんつーか、
「は?それでいいのかっ?」
っつー終わり方に思えたんですけど~?



うーん。
なんとなく、納得いかなくて、モンモンとしているので、
ココに書いておくのだ~


電車男を真剣に観るウメ。

テーマ:TV番組
ジャンル:テレビ・ラジオ
テン、17歳
2006年09月15日 (金) | 編集 |


14日はテンの誕生日でした。
テンは、埼玉生まれです。
埼玉の友人のイヌに拾われたネコでした。

友人いわく、
17年前の9月14日。散歩をしていた時のこと。
普段、人が入らないような、畑の奥の方に、イヌがズカズカ入って行ってしまって、付いて行ったら、箱が有り、その中に、へその緒が付いたままの仔猫が3匹居たのだそうだ。

1匹は、残念ながら、その後、旅立ってしまい、
残った2匹のうちの1匹が、我が家に来ることになったのでした。

↓友人宅に居た頃のテンと、一緒に居たもう1匹。


我が家のネコ達は、みんな拾ったり貰ったりした子で、
「うちに来た日」を誕生日としていますが、
テンだけは、こんな状態だったので、おそらく生まれた日に捨てられたであろうと推測されるので、れっきとした「誕生日」だと思います。



朝、オットに「今日はテンの誕生日!」とメールしたので、
帰りに、ネコ缶を買ってきてくれました。



しかし、テンは、確固たるドライフード派…
どーかなー?と思いつつ、一応あげてみましたが、
やっぱりニオイをかいだだけで、舐めもしないで去っていってしまいました…
その後、かぎつけたチョビが、きれ~いに舐め取るまで完食しましたが…

高齢なので、柔らかいものにしてあげたいと思うのだけれど、
本人はドライの方が気に入ってるようなので、
それでいいのかな…

最近は、寝てばかりで、
この冬が越せるだろうか…、とチラッと思ってしまったりもしますが、
まだまだ元気に頑張って欲しいです。
テーマ:愛猫との日々
ジャンル:ペット
チョビの口と腎臓
2006年09月13日 (水) | 編集 |
ちょうど、1週間くらい前だったか、
白猫チョビの顔の異変に気が付いたのでした。
顔というか、あごというか、口がゆがんでいるというか…。
高齢で、口のしまりがなくなるんだったかなぁ?なんて思いつつ、
そして、腎臓の様子も気になるので、そろそろまた受診しなければなぁ、と思いつつ、数日が過ぎてしまっていた。

日曜日。
モーレツに暑い日であったが、オットと娘は「プールに行く」と言っていたが、私は「暑いからヤダ」と言って、一人で留守番をしていた。
以前、娘が骨折をした時の、保険書類なども溜まっていたので、それを書いたりしていました。
その、お昼過ぎに、
何の気なしに、チョビの口の中を、ペロっと見てみた。

すると、歯茎に、デキモノがっっ!

我が家は、過去に長女猫を口の中の癌で亡くしている。
その時の辛い思い出が、頭の中を駆け巡った。

私は慌てて、「すぐにでも病院へ行かなくてはっ!」と思ったが、
いつも行っている動物病院は、日曜の診療は、午前のみなのであった。
あぁ、気づくのがあと数時間早ければ間に合ったのに~

あ。
そういえば、ごく最近、近くに新しく開院した動物病院があったんだっけ。

で、保険書類を投函しがてら、見に行ってみたが、
そこも、日曜午後は休診であった…

過去のトラウマ?があるので、「デキモノ」には弱いワタシオロオロ~。
「落ち着け~。落ち着くんだ、ワタシ~」
「ただの口内炎かも知れないし~」
と「腫瘍」ではないほうに考えてみる。

しかし、「口内炎=猫エイズ」という図式も、私の頭には有った…

と言っても、猫エイズの対処なんて、これっぽっちも知らない。

とりあえず、「ただの口内炎」と考えることにした

で、「口内炎なら、何だ?抗生剤か?まぁ、多分そうだろう」と、家にあったパセトシンを飲ませる。バキソ(抗炎症剤)も有ったが、これは腎臓に良くないんだったかも、と思いやめた。
(いつも書いていますが、薬に関しては、大変テキトーなワタクシでございます

もう、これしか、することはない。
明日になってから、受診するしかない。
ちょうど、明日は、私は仕事が休みなので、午前中に行こう。
そう決め、何とか心を落ち着かせるしかなかった。

で、
翌日、受診しました。
せっかくなので(?)、新しい所に行ってみましたのです~。
新しい病院は、女医さん一人でやっている所らしかった。(受付も一人居ましたが。)

早速、チョビの歯茎を診てもらいました。
(正確には、下の牙の根元の部分です。)
ちょっと触っただけで、血が出てきて、黄色い膿も出てきた。
何か化膿していたようであった。

触った感じ、腫瘍のようなモノでもなく、
首筋などリンパの触診でも腫れがなさそうなので、やはり癌などでもなさそうとのこと。
ただ、「化膿」とは断定は出来ないので、抗生剤で様子見ということになった。(化膿なら抗生剤で効いてくるし、他のモノなら、改善しないので、他の原因を疑って、ということらしい。)
1週間位飲んでみて、再受診することとなった。
そうそう。
結局、抗生剤はパセトシンであったわ…

受診したついでなので、と
血液検査もお願いしてみた。
すると、じゃぁ、数時間お預かりしますね。と言われた。

え?そうなの?
いや。採血だけで、結果は、次の時でもいいんだけど…、
と思ったのですが、

「では、基本的な血液検査をしてみて、何か問題があったら、その部分をさらに詳しく検査してみますね。」
と言われたので、
「あぁ、それなら、預けて、そうしてもらった方がいいかも。」と思い、それで、お願いした。

そういうことで、
突然の「検査入院」ということになったのでした

夕方に迎えに行きました。
やはり腎臓の数値が、少し外れてきている、とのことで、いろいろ説明を受けました。まぁ、今までも聞いた事に関してですけどね。

今回の数値は、腎臓と肝臓に関してだけ書き出すと、
下記の通りです。(カッコ内は基準値。)
BUN 40.4 (17.6~32.8)
CRE 2.4 (0.8~1.8)
ALT 37 (22~84)
ALP 90 (38~165)
PCV 29.6 (32~45)
ヘモグロビン 9.2 (10~15)

前回の数値がちょっと見当たらないのですが、
同じように「ちょっと外れている」といった感じだったと思うので、
それほど進行していないのだと思います。

と言うか、前回の時も「前回と同じ」と書いていたと思うので、
最初に「腎不全通告」されてから、確か2年くらい経っていると思うのだけれど、その最初から、あまり変化なしで、維持している、ということかも。

おー
この調子で、ずっといけたらいいですねぇ

まー。
ちょっと脱水ぎみとのことなので、
サボリがちな輸液をきちんとやらねば…と思ったのでした

 「え?テンテキ、またやるの?」

テーマ:
ジャンル:ペット
検査結果
2006年09月13日 (水) | 編集 |
の時間が取れないので、とりあえず携帯から入れておきます

チョビの様子は、予想外に良好で、
腎臓機能の数値も、昨年の春の時とあまり変化なく悪化(進行)はしていないようです

明日の夕方には少し時間があくかな。
その時にまた改めて…
額のしるし
2006年09月11日 (月) | 編集 |
我が家の末っ子「うさぎ」です。

なぜ、うさぎという名前なのかと言うと、
額にある白い模様が、三日月のようだったので、
『美少女戦士セーラームーン』の主人公の名前“月野うさぎ”から取りました。

そう。
確かに、仔猫の頃は、三日月模様であった…

しかし、成長するにつれ、体が大きくなり、
頭もそれに準じて大きくなってきたわけですが、
そうなると、三日月模様もだんだんと伸びてきて、
今では、「三日月」というよりも「稲妻」という感じですな…

「額(眉間)に稲妻」というのも、誰か居たような気がしますが、思い出せないなぁ…。



――と、
とりとめもない事を書いていますが、
実は、今、白猫チョビが居ません
予定外に、入院するハメになってしまったのです。
いえ。
ほんの数時間の検査入院。
夕方には迎えに行きます

何の気も無く、いつものように、普通に受診しに行ったつもりが、
突然入院になってしまったので、心の準備がなかった私は、なんとなくオロオロ…

そんなで、こんなくだらないことを書いて、時間をつぶし、気を紛らせているわけです。

いえ。ホント。血液検査だけなんですけどね。
詳細は、次回の記事で。
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
キドニーケア
2006年09月08日 (金) | 編集 |


なかなかお天気が安定しないですねぇ
朝夕はだいぶ涼しくなって、雨の日などは日中もかなり気温が下がるのですが、
晴れの日は、またグンと暑くなったり…

ネコ達も、その都度違う場所に居ます

我が家の最年長の次女黒猫テンの17歳(だったかな?)の誕生日が近づいてきました。(9/14。)

小さい頃から、皮膚が弱く、
アレルギーのようなものなのか、ストレスを受けやすいのか、ちょくちょく舐めてただれてしまう子でした。

でも、それ以外は、大きな病気も無く、
1年に1度くらい血液検査をしていますが、今のところ異常なし。

尿の色が、腎不全と診断された白猫チョビと同じくらいなので、心配で検査しましたが、意外にも腎臓系の数値もまだ基準値内で、拍子抜け。

しかし、相変わらず尿の色は薄いし、このところ水を飲むのも多くなったような気がするので、近いうちに受診しようと思っているところです。

フードは、ずいぶん前から、チョビと同じ腎臓ケアものにしてしまっています。
テンは、缶などウェット物を始め、人が食べるお魚類にも全く興味なし。
確固たる「ドライフード派」なのでした。
でも、とにかくドライなら割と何でもOK
腎臓サポート」でも「k/d」でもそこそこ食べていました。

先日、処方食をネット注文するのに、他の物と一緒に「キドニーケア」を初めて買ってみました。

いや~。
なかなかいい感じに食べていますわ

食の細いテンも、結構食べていたし、
チョビも、出した分は完食し、まだ物足りなさそうにしている様子。

k/dがまだまだ(4キロ位)残っているので、次の注文は当分先ですが、次回から、キドニーケアにしようかしらねぇ

どなたか、お安いところを見つけたら、教えて下さい
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
残暑
2006年09月04日 (月) | 編集 |


前回「涼しくなった」と書いて、
寒がりの我が家では、耐えられなくて、ホットカーペットまでつけたのですが、
この週末は、暑さが復活しましたねぇ。

ベランダに居るウメも、くつろぐどころか、バテ気味のようです。

「ウメちゃ~ん。写真撮るよ~


…ダメだこりゃ
「ウメちゃん、もうちょっと可愛い顔してよ~


「…う、まぁ、それでもいいです…


こんなにダラけたウメでも、食欲は落ちないんですよねぇ。
夏痩せなんて、関係なさそうです


そして、飼い主も、昨晩は、しゃぶしゃぶなんぞ、食べに行ったのでした…

テーマ:
ジャンル:ペット
夏過ぎぬ…?
2006年09月01日 (金) | 編集 |


東京は、雨の日が多くなっていて、気温もグンと下がっています。

そういえば、今年は、我が家のネコどもの犠牲になる子が少なかったなぁ、と。

3階のベランダには、結構いろいろな生き物が来訪します。
蜂やらカマキリ、トカゲ類から、スズメや鳩など。

でもまぁ、夏と言えば、あれでしょう。

セミです。

毎年、数々のセミさんが、我が家で命を落とします
ネコどもが、キャッチしたところで、なんとか救出して、無事(?)解放できるものもあれば、
すでに、口の中で、バリバリムシャムシャ音がしているので、傍らで手を合わせるしかない場合もあります
帰宅すると、羽のみが部屋の真ん中に残されているケースも多々有り…

夏は、いかに「えせハンターからセミを守るか!」という戦いの季節でもあったのでした。

それが、今年は、末娘うさぎが捕獲してしまったのを、すぐに放したのが1度あっただけで、その他は無かったような…。
少なくとも目前では無かったし、それ以外にも羽の残骸などの痕跡も目撃していない。

1回だけ、帰ってリビングに入ると、部屋の真ん中に、すんごく大きい蜂(スズメバチ?)の亡骸が落ちていたことはありましたが…



このところずいぶん涼しくなって、セミの声もほとんど聞かなくなってしまったので、今年は、もう終わりでしょうかね。

(※画像は、昔の写真。)
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット