スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サカナという金魚
2006年10月29日 (日) | 編集 |


以前、チョビの記事を書いた時に載せた、この画像↑を覚えて下さっている人はいらっしゃるでしょうか。
コレを見て、お気づきのかた、または前からご存知のかたもいると思いますが、
我が家には、金魚が居たのでした。

しかも大きいです


小さな子供が遊びに来ると、たいていの子は、
「わー♪魚がいる~!」
と言います。
大きいので「金魚」だとは思わないらしい

と言うことで、我が家でも、「サカナ」と呼んでいました



3年か4年前くらいだったでしょうか?
このコは、道に落ちていました。

正確には、金魚すくいの袋に入ったまま、道端に置き去りにされていたのでした。

何かイベントをやっていた日で、屋台などが出ていたので、
そこの金魚すくいで捕ったのだと思われました。
でも、要らなくて、捨てられてしまったのかなぁ…。

袋には3匹入っていましたが、
確か1匹はすでに危篤で、我が家に連れて帰るまでに天に昇ってしまいました。
もう1匹も、数日後に後を追いました。

そして、残ったこの1匹が、今まで無事に、このようにすくすくと成長していきました。

卵を産んだこともあったので、メスみたいです。



1年に1回くらいは、何日もエサを食べなくなったり、沈みっぱなしになったりして、不調な時もありましたが、
薬を入れたり、塩を入れたりすると、結構復活するコでした。



そして、トントンとたたくと、ちゃんと寄ってくる可愛いコでもありました。



しかし、
この数日は、薬浴しても、塩を入れても、今ひとつ元気が戻ってこなかったサカナ。

成長に合わせて、何度も大きな水槽に変えてきていて、
そろそろまた大きくしないといけないなぁ・・・、と、いろいろ水槽をみていた矢先のことでした。

昨晩は、それなりの体勢で泳いでいましたが、
今朝見てみると、もう横たわってしまっていました。
というか、岩に寄りかかっていて、かろうじて、倒れていない状態。

でも、よくよく見ると、まだ生きてはいる。
それぞれのヒレを、時々動かしている。そして、ドクンドクンと鼓動も見える。



もう、なすすべがない。



昔、熱帯魚をいろいろ飼っていて、ことごとく死なせてしまっていたので、魚は具合が悪くなるとどうしてあげることも出来ない、というのは痛感していました。

友人で、水族館をやっている人が居るのだが、
その人も「魚は難しいよ…」と言っている。



お昼前に、サカナは、完全に動かなくなった。

頑張ったね。
長い間、うちに居てくれて有難う。
私が、もっともっとちゃんと飼育の知識があれば、
まだまだずっと長く生きられたのかもしれない。ごめんね。

新しい世界では、先に旅立った金魚達に逢えるかなぁ。
一時、同居していた、コリドラスや石巻貝にも逢ったら、よろしくね。
まぁ、「魚類は3秒前の事は覚えていない」といいますから、期待はしませんけど…

ともかく、新しい仲間と末永く幸せに過ごせることを祈っています。

夕方に、土に埋めました。
体長29センチ、体重462グラムでした



――と言うことで、
あの、チョビとの画像が、最後の写真になってしまったなぁ…

スポンサーサイト
テーマ:うちの金魚
ジャンル:ペット
ガスファンヒ~タ~ o(≧▽≦)o
2006年10月26日 (木) | 編集 |
我が家に、ついにガスファンヒーターが来ました!

オットは、
「ガスは危ない」「ネコが居るから特に危ない」と言っていて、我が家はガス機器が禁止でした
(さすがに、ガスコンロはあるけど…

オットの実家に、ガスストーブがあり、
毎年行く親戚の家にも、あり、
「すぐ暖まる」
「すごく暖まる」
というのは、実感していて、「いいなぁ」と思っていたのですが、
とにかく我が家は、ダメでした。

しかし、オットも寒がり。
内心は、気持ちが揺らいでいたのでしょう~
ちょうど、近所のスーパーで、格安で売り出しをしていて、
「今年も灯油は高いらしいよ~」と脅し?をかけたら、
「…買うか…」
ということになったのでした。バンザーイ

とりあえず、小さめのを買ってみたのですが、
いざ、家に置いてみると、本当に小さい!



まぁ、
ストーブが小さいのか、ウメが大きいのかは、
ご想像にお任せいたします…。

うさぎ:

「ん?
なんかこの辺あったかい?」

ウメ:

「あ。
ココはボクの場所…」

うさぎ:

「はぁ~♪極楽極楽♪」

ウメ:

「む。
ボクの場所なのに…」

うさぎ:

「これは至極の幸せだわ~♪」

ウメ:

「遮っちゃうぞ…」


ネコの見る夢
2006年10月24日 (火) | 編集 |
東京は連日、雨が続いています。
寒くなってきたせいもありますが、ネコ達は、寝てばかりです。
(= ̄  ̄=) Zzzz・・・



 (@ ̄◇ ̄@)。。。oO○

 あ。
 お友達のオサカナさん
 遊びましょ♪





 (むふ
  でもやっぱり、
  ちょっと美味しそう…





 
 ウソウソ!
 オサカナさん、待って~



――なぁんて、夢でも見てるのでしょうかね…
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
猫饅頭の日
2006年10月23日 (月) | 編集 |


10月23日は、keikoさん宅チロルちゃんの命日。

チロルちゃん追悼の想いをこめて、
たくさんのニャンズが、猫饅頭になりました。

我が家も賛同いたしたく、
チロルちゃんをはじめ、旅立っていった多くのネコさん達に、
現世の猫饅頭パワーを送らせていただきます


いろいろ画像を探しましたが、
私が気に入っているもののひとつを選びました。

今は亡き長女ダイヤと、今も頑張っている黒猫テンの、
若かりし頃の姿です。


アマゾンでピラニア漁。
2006年10月19日 (木) | 編集 |
和さんが、「ドッペルゲンガー探偵局」で、分身探しをされていました

面白いので、ワタクシもやってみました~
[続きを読む...]
テーマ:散策・自然観察
ジャンル:趣味・実用
ネコオフ会☆ベトナム編☆
2006年10月16日 (月) | 編集 |
高齢…もとい。
恒例のオフ会でっす

今回のお料理は、「ベトナム」でした。

ベトナムって、ナンだろう…
酸っぱい系辛い系が苦手な私は、少々不安ながらも行って参りました

[続きを読む...]
テーマ:
ジャンル:ペット
日光浴
2006年10月12日 (木) | 編集 |
 このところ、東京は快晴の日が続いています

 まさに「小春日和~

 …と言うよりも、暑いくらいです


 ふと見ると、
 チョビが網戸の向こうで、
 日に当たって瞑想しておりましたわ…


(※網戸は開いております。ちゃんと室内に入れます

えー。
日曜日に、娘の運動会があり、その日も、暑い暑いっ

ずーっと炎天下に居たら、すっかり落ち着いていた首の痒みが再発してしまいました
どうも日に当たっていると、(ジンマシンほどではないけど。)あちこち赤くなって、痒くなるのです 首が顕著にひどいです。

今年の夏、初めて経験したのですが、
何度かぶりかえし、大変な思いをしました。
プールに行った時などによくなっていたので、「塩素の影響かなぁ」と思っていたのですが、その時以外でもあったので、
今回、ふたたびなり、
「これって、日光アレルギーってヤツ???」
なんて改めて思ったのでした…

娘も、ひどい日差しの中に居ると、顔にブツブツが出来ることがあって、これは「日光のせいなのかも?」とは思っていましたが、
自分のことは、全然考えていませんでした~

まー。
来年の夏、またなったら、きっとそうなんだ、ということですな

そういえば、
黒猫テンも、日の当たっている場所は嫌なのか、あまり行きたがりません。
ベランダに居るのをたまーに見かけますが、長くても数分程度で、すぐに室内に入ってしまいます。

小さい頃から、よく皮膚がただれている子なので、
やはりなにか不快なんでしょうか?

日光浴は、体に良さそうなんですが、体質によりけり、ということなんですかねぇ。


テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
東京・多摩市の某動物病院
2006年10月06日 (金) | 編集 |
ご存知のかたも多いと思いますが――、

先日の「仔猫殺し」と並んで、私が敢えて取り上げなかった問題のひとつがこの「多摩市動物病院」の件。

いわゆる、「医療被害」のことなのですが、
被害件数が多いことと、明らかにおかしいことが多いこと、
そして、悲惨な結果になっていることが多いという点で、
6月にテレビでも取り上げられたようです。

放映の後にはさらに、被害を訴える人が日に日に激増しているそうで、
ネット上でも、あちこちで見かけるようになりました。

実は、私も、過去にそこの病院へ行ったことがありました。
カメのカルビを連れて行ったのです。
幸い(?)カルビは、無事退院しましたが、
確かに、イタイ金額がかかってしまったし、領収書の明細には不審な点もありました。
退院についても、面会に行った時に、(治療費がかなりの額になってしまっていて、それ以上はきびしかったので)その場で急に「とりあえず連れて帰ります」と、入院を打ち切ることにしたのでした。

しばらく通院するということで、
「まだ完全には良くなっていないので、必ず来てくださいね。」
と言われたのですが、
なんか、大丈夫そうだったので、結局それっきり行かなかった私…
(その時は、その「必ず」という言い方がなんとなく気になってしまいましたねぇ。)

それにしても、
まだ完治していないのに、金銭的な都合で、充分な治療をやめてしまったことに、ずっとカルビには申し訳ないと思っていましたが、
今となってみると、それで正解だったのかも知れません。
(他の飼い主さんのパターンでは、不信感から「退院させます」と電話連絡して、迎えに行ったら、「急死しました」と言われたケースも何件かあるそうなので。
※↑他機関で検死してもらったところ、殺害された可能性有りとのこと。)

思えば、私が以前行った時は、今ほどエスカレートしていなかったのかも知れません。
待合室には、いつも他の人も居ましたし。



しかし、
次々と新しい被害が表沙汰になっているこの問題。
先月末に、再び、ニュースで特集が組まれたそうです。

最初の時も、今回の時も、私は知らなくて観そびれてしまったのですが、
昨日、ネットで視聴できるのを見つけました。

先月末のもの。2本。
http://www.youtube.com/watch?v=KBBKm1seyO8
http://www.youtube.com/watch?v=acMyH6rJLEk
6月のもの。
http://www.youtube.com/watch?v=TrbqD570PFY&NR

それぞれ、10分前後あります。
お時間のあるときに、よろしければどうぞ。



現在のカルビの状況は、
カメなので、なにか後遺症があるかどうかは、さっぱりわからないのですが
まー、とりあえず、今も元気です


「ふ。あの時は大変だったぜ…。」
(とか思っているんだろうか…

ウォンカのチョコレート
2006年10月04日 (水) | 編集 |
また、食べ物ネタですが…

こんなの↓が有ったので、買ってみたのです



そう。
ウォンカと言えば、映画『チャーリーとチョコレート工場』に出てきた、
あのウォンカです

その証拠?に、裏側には、こんなのが…。



どうやら、今月、WOWOWなどで、放映する記念での、限定発売なんだそうだ。(ホントか?)

とりあえず、食べてみました。
まず、開けると、こんなになっていて、ちょっとビックリ



個々の中には、キャラメルのようなヌガーのようなものが入っていて、さらにビックリ!

ごくごく普通の、板チョコかと思っていたのですが。
でも、ちょっと高かったので、こういうものなら、少し高めでも納得、という感じでしたけど。

 「何それ?くれるの?」

「あげーん!」
(それにしても、激甘でしたわ…

ちなみに、ゴールデンチケットは、入っておりませんでした
(当たり前か…。)
テーマ:ジョニー・デップ
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。