夜明けの警報
2008年01月30日 (水) | 編集 |


皆様、ご無沙汰しております。チョビです。

このところ、平々凡々に毎日仕事にあけくれて、何事もない毎日でした。

しかし、昨晩は、大変なことがあったんですよ…



実は、まこは、先週あたりから、風邪がぶりかえしたようで、アヤシイ状態で、
昨日の午後にようやくクリニックへ行ったようです。

で、
インフルエンザという診断を頂いてきたみたいです

まこは、4年前にも、インフルエンザになっていて、その時は、結構辛かった記憶があるので、
今回は、そんなではないと思って、インフルエンザではないだろうけど、そろそろ抗生剤が必要なレベルだ…と考え、受診したんだそうだ。



まぁ、とにかくだ。
罹ってしまったものは仕方ない。
観念して、昨晩は、家族と別室で、加湿器をつけて寝てましたわ。



朝の5時前くらいでしょうか。

突然、大きな音がして、飛び起きました。
すぐに、室内の警報機の音だと理解したまこは、インターホンの所に行って、とりあえず音を止めました。

一体何が鳴ったんだ?ガス漏れか?それとも、トイレかどこかの緊急呼出ポタンを誰かが間違って押したか?、と、
寝ぼけマナコでよく見てみると、火災警報機が鳴ったようだった。

でも、何処を見ても、火の気などない。
火災報知機が壊れたのだろうか…

室内の音は止めたのですが、外の共同廊下のサイレンはウォンウォン鳴り続いています。
これは、近所迷惑だ…

でもどうすることも出来ず、結局、119番へ電話してましたねぇ。

数分して、消防隊員と警官が来て、各室を点検して、テキパキと処理してくれて、コトは終わりました。



どうもですねぇ、
火災警報機というものは、湿気で作動するのだそうですわ。

なぬっ?
ということは、加湿器のせいかっ
えー?
でも、普通に、標準設定でつけていただけなんだけどなぁ…。
報知器のすぐ下に置いていたというわけでもなかったし…。



消防隊員の話によると、この住宅のこの階は、構造上の問題なのか、こーゆー事が年に数回あって、何回か出動しているのだとか…

どうりで、処置が手早いと思ったわ…
天井の火災警報器をクイッと回してはずして、中をティッシュでちょいちょいと拭いて、はめなおして終了でした

そういえば、近所の人も、誰ひとりとして、出てきていなかったなぁ…。(慣れてるということか?)



そんなで、
インフルエンザ判明初日は、散々な幕開けとなったわけですわ。

まだ暗いうちに、バタバタと、アヤシイ格好をした見知らぬ人達が大勢、入ってきて、
ボク達も、オロオロしてビックリしたもんですよ

ふう。
やれやれ…(;-_-) =3

今年もよろしくお願いいたします★
2008年01月09日 (水) | 編集 |
新年おめでとうございます

なんだかんだとパソコンの前に座ることが出来ず、
コメントのお返事も思いっきり遅れておりまして申し訳ございません

風邪はずいぶん治ったようです

先ほど、深夜に起きだしまして、ようやく寒中見舞いを作ったところです。
明日投函してまいりますわ~

さて。

起きた時に、携帯にメールが来ているのに気が付きました。



沖縄で見られた『神の手』だそうです。
7人に送ると願い事が叶うのだそうです。

「おー!これはすごいっ!」

と思いましたが、
一応、お決まりとしまして、ネットでググッてみました
(●人に送る、というのがいかにもアヤシそうだったので…



「へぇ…。なるほどねぇ…



ということで、正体も判ってしまいましたが、

まぁ、縁起の良いモノとして、信じることにして、
アップすることにしました



皆様にとって、良い年になりますように…

テーマ:日記
ジャンル:日記