局所麻酔
2008年03月25日 (火) | 編集 |

我が家の次女テンは、今年で19歳。
好酸球性肉芽腫症候群という、いわゆるアトピーみたいなものの他は、
これといった病気もなく過ごしてきました。

数年前から、耳の後ろにイボのようなものが出来ていたのですが、
検査の結果、悪性のモノではなさそうということで、
急激に大きくなるわけでもなく、経過観察でそのままの状態でいました。



それが、
先々週のことだったか、
ふと見ると、少しすりむけたような跡がありました。
「そろそろ限界かなぁ、」と思っていたのですが、
その数日後、気が付くと、
ついに破れたか、引っ掻いたのか、頭が血だらけになっていました

それが夜間のことで、翌日は休日だったため、受診できず、
結局、病院へ行ったのは、2日後のことでした。
そのころには、出血はすっかり止まってしまっていたのですが、
病院でも、もう一度、絞って中の血を出していました。
でも、すぐに血が溜まってしまうのか、元どおりのイボになってしまうんですが。

癌など命に関わるものでもないため、
これだけのために、全身麻酔をして手術するには、リスクが大きい。(高齢なので。)

しかし、
処置をしている間も大人しかったので、
「これなら、局所麻酔で手術が出来るかも知れません」と言われた。

もっとも、その方法だと、根本的に取り除くのでなく、表面的な所をチョッキンと切り取るのみになるようですが。

う~ん。
どうしましょうねぇ。

もう一度、ひどい出血があったら、考えましょうか…。

しろそこひ?
2008年03月19日 (水) | 編集 |


我が家で1番年上は黒猫テンで、この白猫チョビは2番目。

実は、この数ヶ月、
呼んでも反応がなかったり、
昼夜問わずウォンウォン泣きながら、ウロウロ歩き回ったりして、
「もしかして痴呆か…?」と思わせることも多くなってきた。

最初は、引越しの影響で、落ち着かないのかとも思っていたのだけれど、
半年経っても、一向に夜鳴きはおさまる気配なし。

フラワーレメディも2種類ほどあげてみたけれど、鎮静効果はいまひとつ。



チョビは今度の5月で、18歳になる。

ただの痴呆なら、いたしかたないのだけれど、
とりあえず、病気でないか確認することにしました。

で、
動物病院で受診した結果、
「ネコはあまり痴呆にはならないので、何か訴えるところがあるのでしょう」
ということになった…

う~む。
なんとなくしっくりこない診断であった

それとは別に、「そろそろ白内障が始まってますね」と言われた
眼球の奥にライトをあてて見せてもらった。
が、私にはさっぱりわからなかったんだが…

毎度の血液検査の結果も出た。
いくつか抜き出してみると、

BUN : 30 (※16~36)
CRE : 3.3 (※0.8~2.4)
PCV : 30.9 (※32~45)
(※は基準値)

BUNとCREは、腎臓機能に関するお決まりの項目。
PCVは血液濃度で、低いと貧血ということらしい。腎不全と貧血は関連性があると昔聞いた。

2004年から年に1回検査しているので、履歴も出る。
4年前から、ほとんど変わっていない感じです。

「4年間ほとんど変わっていないということは、BUNとCREが低いのは、この子の体質かもしれませんねぇ」と医師。
「貧血も同じ感じなので、もともと低い可能性もありますねぇ」とも言った。

はぁ?
なんじゃそりゃあ?」

んじゃあ、今までの、
輸液だー、コバルチンだー、というのは、なんだったんだい?

と思った私。

でもそれはやっぱり輸液が効いているからこそ、なのでは?
と思えなくもないのだけれど、実際には、ちゃんとしていたのは、最初の1年間位だけで、
ここ数年、輸液はちっともやっていなかったのだ。
その当初だって、1ヶ月に1回位だったし…



「…そろそろ別の病院にも行ってみようかな…」
と、ちらっと思ってしまった私でした

う~む。
「白内障」というのも、信じていいのだろうか…


「あの痛い思いはなんだったんだ…」


あぁ、そうそう。
白内障は別名「しろそこひ」と言うのねぇ。初めて聞いたわ

今日はこんな日でした。
2008年03月11日 (火) | 編集 |
老猫がふたり――、



日なたで寝ています。

―― その手前には、

中年猫ひとり。
(いや。ウメも老猫か。)

―― そして、そのさらに手前には、

↑若者がひとり…。



枯れかかった年寄りと違って、
毎日つまんないらしいです…


サボリすぎました……(;´▽`A``
2008年03月09日 (日) | 編集 |


ずいぶん暖かくなってきました

夏の終わりに引越しをして、
あれよこれよと寒くなり、
パソコンの置いてある部屋が寒いもので、ついつい遠ざかってしまいました

だんだんと春の気配が近づいてきて、なんとかパソコン部屋に居られるようになったと思ったら、
この数日、一気に花粉症が出てきて、みるみるうちにヘロヘロになってしまいましたわ…

上のテラスも、そろそろのんびりくつろげる気候になったかなぁ、と思っていたのに、
小1時間も出ていると、鼻水鼻づまりがひどくなって、ダメだということがわかりました

昨年は、それほどでもなかったのですが、
今年はひどいようです。

以前の家は、3階。
今は10階。

やはり高度に違いがあるのでしょうか…