小春日和
2009年10月16日 (金) | 編集 |


あの日から1週間経った先日、
動物病院からお花が届きました。

最後に診てもらった副院長先生には、火葬の翌日、たまたま外でお会いしたので、
その時にテンの事は伝えたのですが、
そういえば、正式には病院へは連絡してなかったなぁ、なんて思いました。



このところ、晴天の日が続きますね。

テンに、最後にひなたぼっこをさせてあげられなかったのが悔やまれます。

テンが居なくなってから、1週間。
なんとなく静かですね。
テンは普段うるさかったわけではないのに、居ないことで、やはり何かが違うようです。

特別うるさかった夜鳴きチョビも、気のせいか、静かな感じがします。
思えば、
別室に、息をひきとったテンの体を寝かせておいた時、
チョビは、つかずはなれずの距離に座り、しばらく眺めていた風景を今でも覚えています。

頑固爺のチョビも、テンだけは、心を許していたところがありましたねぇ。



先日の休みの日、



家のテラスにいた娘を見に行くと、ロウ石で絵を描いて遊んでいたらしい。

こんなでした↓



ちゃんと(?)、ダイヤとテンには、頭の輪っかがあるんですね…
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
1週間
2009年10月11日 (日) | 編集 |


台風一過の晴天の日、
テンの体は、空に昇りました。

オットと娘と3人で、小さな小さなお骨を集めました。

「20歳にしては、とてもしっかりしたお骨ですね」と言われました。



長女ダイヤのフォトフレームも新しくして、テンと二人、お揃いで並べました。



テン。
今、どこに居るの?

ダイヤは、体が消えてしまったあとも、なんだか家の中をウロウロしていたのに、
テンちゃんは、どこにいるの?

全然、見かけないよ?
全然、気配もないよ?

チョビにもウメにもウサギにも、毎日聞いてるんだけど、
みんななんにも言ってくれないんだ。

もしかして、
あの日、ダイヤが突然お迎えに来て、もうふたりで行っちゃったのかなぁ?

そうだね。

だって、
まだ1週間だったのに。

具合悪くて、病院へ行って、治療開始したのに、
1週間後に居なくなってるなんて、思わなかったよ…。



テンちゃんの毛は、黒いから、
洋服に残っていても目立たなくて、よくわからないのよ。
それもかえって寂しいね。

毎日洗面所にソソウしていたから、
いつも、よくよく確認してから入らなくては、いけなかったけど、
それも全然普通に踏み込んでも平気になったんだよ。

その為に買った、シャークスチームモップだって、
2,3日に1回は、使っていたのに、
今日はそう言えば1週間以上してなかったなぁ、なんて思って使っていましたよ。



テンちゃん。
そちらの世界はどうですか?
落ち着いたら、知らせて下さいね。

きっときっとだよ。

テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
20歳
2009年10月08日 (木) | 編集 |
雨がすごいですねぇ。
台風らしいですね。
風もビュービューいってます。

この数日の雨で、急に寒くなりました。

おととし、今の家に引っ越して、最初の冬は、ものすごく寒かったのを覚えています。
ネコ達のために、よくコタツやホットカーペットをつけっぱなしで出かけたっけ。

一度学んだので、昨年の冬は、寒さ対策も万全にしましたねぇ。
一番寒さに弱く、毎年何度も膀胱炎になるテンには、服を着せたっけ。
そのおかげかは判りませんが、昨年は一度も膀胱炎にならなかったような。

今年も冬が近づいてきましたね。
昨年は少し暖冬だったのかもしれません。
今年はどうでしょうか。

ホットカーペットはすでに稼働している我が家です。
ネコ達も、わらわらと集まってきています。

でもテンはなぜだか、暖かいカーペットの上よりも、そこに居る私のひざの上に乗ってきたっけ。
「カーペットの上の方があったかいよ」と、おろしてもすぐにひざにのってきてしまってたねぇ。

温度は低くしていたつもりだけど、
やせてしまっていたテンには、熱かったのかなぁ。

もっとも、椅子に座っているとすぐに乗ってくるテンだったので、
やっぱりひざが好きだったのかも知れないけど。

いろいろ忙しくて動きたい時は、何度も「テンちゃん、ごめんねぇ」と、ひざから他の椅子に移動させたっけ。
それでも、私が、戻って座ると、またすぐ乗ってくる。

もうそれもないんだなぁ、と改めて思う。

テンは先月20歳になりました。
だから、と言って、19歳の昨年と変わるわけではないけれど、
それでも、
今年の冬の寒さ対策も、そろそろ考えないとなぁ、と思い始めたところでした。
今年用に新しい服を買っちゃおうかなぁ、なんて思っていたところでした。

でも、それも、必要なくなったんだなぁ、と改めて思う。



昨日の午後から、テンにずっと付いていたとき、
気がつくと私はなぜだか涙が流れていた。
目頭は全然熱くないのに、涙が勝手に流れていた。

それなのに、今は、逆に全然泣けない。
悲しくもない。
安堵しているわけでもない。

しいて言えば、

そうだなぁ。

呆然としている、
というか、

状況がわかっていない、
というか、

何も考えられない、
というか・・・。



雨がすごいですねぇ。

私の涙の分まで、降っているに違いないです。

昨日の昼間の写真が、最後になってしまいました。
深夜に、ひっそりと、立派な生涯を終えました。



テン 享年20歳

心配して下さったかた、応援下さったかた、
本当に有難うございました。

あとは、
姉の長女猫ダイヤと無事、出会えることを祈ってあげていただければ、幸いです。



さて。
あとの3匹のネコ達よ。

今日はa/d缶だぞ~

テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
胃炎の薬
2009年10月07日 (水) | 編集 |
「テンテンよりチョビが大変です!」
私のブログを覗きに来て下さっている村長さんのところで、昔そんな記事を読んだのを今でも覚えています。(逆だったかな?)

村長さんのところのテンテンさんも肝臓を悪くしたことがあり、今でも通院中だそうです。
テンテンさんのお父さんがチョビさんで、偶然にも同じ名前であったことからのお付き合いです。

今朝、我が家でも、チョビが不調になり、
まさに「チョビが大変です!」と受診しようかと思ったので、こんなことを思い出しました。

我が家のチョビは若い頃から割とよく吐く子でして、
今朝も吐いているのが聞こえました。
廊下に見に行くと、ピンクっぽいびちゃびちゃ液体。

「うわ!血かなぁ.…」
と思いつつ、放っておいたら、お昼過ぎにまたしても玄関方面で、激しく吐いている模様。
今度もやはりピンク色。

「ねこのきもち」にあったなぁ、と思い、『こんなの吐いてます』号をひっぱり出してきて調べてみると、どうやら「急性胃炎」らしい、と書いてある。

うーん。
受診すべきか。

と思ったけど、テンの医療費で今日はお財布もすっからかんなので、
家の薬をあさってみる。

過去のいろいろ貰った薬袋をとってあるので、この時に何が出たか、というが判る。
そして、「これはネコにも使える薬なんだな」というのも判る。

まず、胃薬。
とりあえず、(人間用として)我が家にあるのは、ガスターとマーズレンなど。
どちらも昔、長女猫ダイヤに出されたことがあることが判った。
薬の残りも入っていたが、平成14年とあるので、さすがにやめた。

私の娘が数か月前、おなかが痛いと言ってもらったマーズレンがあったので、それを使うことにした。
量が判らんが、大体、娘の3分の1位でいっか。とオブラートに包む。1/3包で、0.1g位だと思う。
2包残っていたから、6回分にはなるな。

ついでに、テンにもらっている吐き気止めも飲ませちゃうか、と、
ペラプリンシロップ0.5mlをスポイトで飲ませる。



そーんな適当な飼い主でございます

大丈夫ですかねぇ? ほほほ。

愛猫さんが胃炎で受診したことあるかた、いらっしゃいましたら、
教えてくださいませ~


「適当にされた…


※村長さん、勝手にお名前出してしまいました。すみません~
.
ちょっと一休み
2009年10月06日 (火) | 編集 |
テンが何も食べないので、いよいよ高栄養食が必要だと思い、買いに行ったら、
カロリーエースに「猫用」が出てたんですねぇ。「犬用」と「猫用」になってました。
2月の時にも買ったのですが、その時はまだ、「犬猫用」だったけど。
「犬用」と何が違うんだろう?と比べてみたけれど、材料表示は同じでしたね。
でも猫用の方には「タウリンを配合し、」という文章が入っていました。



さてさて、
テンのこともあり、今日は午前中だけで仕事を早退してきて、明日はお休みをとりました。
先月のオフ会の画像もほったらかしだし、忘れないうちに、アップしておきたいと思います
[続きを読む...]
テーマ:猫のいる生活
ジャンル:ペット
テンとりあえず退院
2009年10月05日 (月) | 編集 |
今朝の病院からの電話で、
今まで、点滴治療を続けているが、いまだ効果がほとんど見られないことなど話し、
いろいろ考慮した結果、とりあえず、退院してきました。

レントゲン、エコーを行った結果、
おそらく「胆管炎」(胆肝炎?)ということのようです。

判ったことは、
・片方の腎臓が少し委縮している。(←老齢によるもの)
・両方の腎臓にそれぞれ結石がある。(1つはごく小さい。もう一つは少し大きい(1ミリ位))
・肝臓に異物はなし。(誤飲によるもの、他腫瘍など含む)
・胆管の周りに炎症がみられる。
・全体的に腹水があるよう。(レントゲン写真が全体的にうっすらと曇っているため。)
・便が溜まっている。(緊急に処置が必要な程度ではない。)
など。

血液検査の結果は、以下のとおり。

AST(GOT)(0~48): 803(10/3)→ 1017(10/5)
ALT(GPT)(12~130): 852(10/3)→ 452(10/5)
ALP(14~111): 413(10/3)→ 382(10/5)

ASTがオソロシイですね・・・
自宅での飲み薬で、なんとか落ち着いてくれることを祈ります。
再び入院
2009年10月03日 (土) | 編集 |
テンは再び入院しました。

この1週間の様子を簡単に書き出すと、
まず、日曜に痙攣をおこしたものの、それっきり落ち着いたようだったので、
その後、補液点滴のみで様子見。

しかし、思えば、この前後から、食べる量は減っていた。
フードに飽きてきたのだと思っていた。

水曜あたりにはほとんど何も食べなくなっていた。
気がついたら、足どりもよたよたしてきていた。
補液だけが頼みの綱のようになっていた。

確かこのあたりだったと思うが、洗面所の床にすんごく黄色いオシッコがしてあったのを見つけた。
テンもチョビも色はほとんどないような尿だったので、
こんなに濃そうなのは、うさぎか?と思ったけれど、うさぎはトイレ以外ではソソウしない。
ウメも絶対トイレの中でする。
チョビは、トイレ以外ですることもあるけれど、この洗面所の床ではしない。(別の場所ではする。)
ここでソソウするのは、今まで決まってテンであった。

それが判明したのは、土曜の今日。
昨日もおとといも、テンがオシッコをしているのを見ていないので、尿毒症にでもなったら大変なので、どちらにしても、今日あたり受診しようと思っていた。

昼間、仕事のお昼休みにいったん帰宅した時、
偶然にもテンがいつもいる部屋の畳にソソウしているのを見つけ、見るとまさに数日前のあの黄色だった。

テンだったか!
と、とっさに、昔もらって無視した検尿用のキットを引っ張り出してきて、採尿した。

で、夕方、仕事が終わってから、テンをつれて病院へ行きました。



詳しくは追々書きたいと思いますが、
尿検査では、まだ重大な異常は見つけられなかった。
しかし血液検査の結果、肝臓の数値が、モーレツに悪かった。

BUN(16~36):62(9/11) 44(10/3)
CRE(0.8~2.4):4.1(9/11) 2.6(10/3)

AST(0~48):59(2/20) 803(10/3)
ALT(12~130):39(2/20) 852(10/3)
ALP(14~111):34(2/20) 413(10/3)

上2つの項目が腎臓に関するもの。
下3つが肝臓に関するもの。カッコl内は基準値。

腎臓に関しては、前回(9/11)の数値と比較してみました。
肝臓の値は、2月(2/20)に入院した当初のものと比較してみました。入院した時も今回ほどの数値ではなかったようです。(ちなみに9/11の時点ではALT:82/ALP:35なので、やはりこの数日で急変した可能性が高いようです。)



入院して、がっつり治療をしてもらえれば安心なのかも知れませんが、
年齢も年齢なので、病院でそのまま・・・というのが一番の心配なので、
そういう点では、ものすごく迷うところです。

ただ、昨日、おとといと比べると、今日は少し覇気が感じられるような気がしたので、
その回復力を信じて、預けることに決めました。

幸い、明日あさっては、仕事休みなので、
2泊3日、様子を見て、その後どうするか決めたいと思っています。

とりあえずの願いは、
あさってまで頑張れよ~!というところです。