スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原因不明?
2010年03月30日 (火) | 編集 |
結局、ウメは入院することになりました。

昨日、その後のレントゲンとエコー検査でも、何も見つからず、
嘔吐と体重減少がなければ、「全く健康体ですね」との診断になってもおかしくないほど。

そして、そういう状態から逆に「膵炎」という選択肢が出てきました。
膵臓の状態というのは、エコーなどでも判別が難しいのだそうです。
部位の位置的なことや、膵臓の画像が脂肪と見分けがつきにくい、ということから、だそうです。
もっとも、このような↑事があるので、膵臓に注意してよく視て下さっていたようですが、やはり判らなかったとのこと。

膵炎だと確定するには、それなりの機関に病理検査を依頼することになるとのことでしたが、
今、不調なのは、確かであり、
膵炎だろうがそうでなかろうが、現状の対処の方法としての治療に、あまり変わりはないようなので、
とりあえず、出来ることの治療を開始してもらうことにしました。



今朝、ネコの膵炎について、ネットでいろいろ検索していたところ、
病院から電話がありました。

昨夜から今朝にかけて、1度だけ吐いた跡があったようですが、
朝の食事は、まぁまぁ少し食べたようです。

そこそこ食べるようになれば、ひと安心で、退院もできるということなのですが。

それにしても、レントゲンで見た結果、胃も腸もほとんど空っぽだったらしいので、
本当に何も食べていなかったということがわかりました
そんななのに、(万一モリモリ食べ始めたとして。)突然普通食でもいいのか、イマイチ疑問。

とにかくまぁ、今日退院はさすがに無理ですが、
早ければ明日ですね。
明日でなければ、(木曜日が休診日なので)金曜日まで、ということになる感じですかね。

大事をとって、金曜まで様子をみるか、
早く家に帰してあげたほうがいいか、
悩むことろです。
スポンサーサイト
結果待ち
2010年03月29日 (月) | 編集 |
先月、ウメが少し咳をしていたため、受診をし、
抗生剤の注射をして帰ってきました。

その薬が効いたのか、咳やくしゃみはすぐに治まりました。
しかし、食欲がないのか、あまり食べない日が続いていました。

抗生剤は2週間ほど持続する、と言われていたので、
その薬の影響で、ちょっと体が変なのかなぁ、と思い、しばらく様子をみることにしました。

しかし、効能がきれてきていると思われる2週間近く経っても、あまり食べず、
3週間経っても4週間経っても、以前のように食べるどころか、
なんとか飲んでいた水すら、飲むのが少なくなってきてしまいました。
今までがっついて食べていた「カツオブシ」や「海苔」や「お刺身類」も舐めもせず。
狂喜乱舞していた「またたび」にすら何の興味もしめさない状態。

そして、毎日のように嘔吐。ほとんど食べていないので、水のような液体。
この2,3日前から、目やにも少し。

もちろん、毎日一日中、眠っていて、ときおりふらふら起きてくるのみ。

「これは、腎不全かなぁ…」
と思い、今日の午前中に、病院へ行きました。



血液検査の結果、
腎臓の値は、まだそれほど注意すべき数値ではありませんでした。
肝臓も異常なし。
糖尿病が疑われる値も、どこにもなし。

ほとんど食べていないと思われる状態ですが、
やはり今まで蓄えていたモノがあるのか、
白血球・赤血球や、栄養状態も問題なし。貧血もなし。



でも、食べていないのは確かで、
体重はなんと4.3kgになってしまっていました



1ヶ月で2kg減は、やはり心配なので、
原因を解明するべく、再度レントゲンと超音波検査のため、
そのまま病院へ預けてきました。

夕方に迎えに行って、いろいろ結果を聞いてくる予定です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。