スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梅の花
2010年04月25日 (日) | 編集 |


あの日から、1週間が過ぎました。

ウメの姿がなくなってから、しばらくは、
「入院かなにかしていて、そのうち帰ってくる」という感じでした。

でも、それもようやく「今の我が家のネコは2匹なんだ」という現実がみえてきました。



テン用のフォトフレームを探しに行った時、
2種同じタイプの物があったので、今までのダイヤの写真も入れかえ、お揃いにしました

いずれ、他の子の追加の時はどうする?…と思ったけれど、その時はその時でまた考えよう、と思いましたが、
こんなにも早くその時が来るとは考えていませんでした。

何か良いものはないかなぁ、と数店足を運んだところ、オットが
「これ、梅かなぁ」
と発見しました。
これで即、決定でした。



ひとつひとつ増えていくのが、
何とも物悲しいです。
スポンサーサイト
巨猫 ウメ
2010年04月18日 (日) | 編集 |
テンが旅立ってしばらくして、
ある時ふと、気が付き、衝撃的に思ったことがありました。

11月頃のことだったか、
茨城県の日立市かみね動物園で、ライオンの三つ子の赤ちゃんが誕生した記事を新聞で見つけ、
公開されたその写真を見た時、1匹がテンにそっくりなような気がして、釘づけになりました。
なんと、生まれたのは、テンが亡くなった10月8日その日でした。

そして、その時に、気がついたのです。

テンが亡くなったその日は、私の父の誕生日でもありました。
それから、テンの誕生日は、私の姉のダンナさんの誕生日と同じなのです。

長女ネコ、ダイヤの命日は、実は私の母の誕生日でした。

それと、
我が家の白猫チョビの誕生日は、私の姉の子の誕生日と一緒。



それに今まで気がつかなかったのも不思議なくらいですが、
気がついた時は、なんとも言われぬ感じでした。



それ以来、
身内の誕生日や記念日などが近づく度、内心、
何かがおきるのではないかと不安な気持ちがありました。

幸い、
12月、1月、2月にむかえた、家族3人の誕生日は何事もなく過ぎました。



ずっと、具合の悪かった、ウメですが、
おとといの金曜日に受診して、補液と、栄養剤とステロイド剤の注射をしてもらいました。
これは、私達の希望です。
原因がわからない以上、何もすることがなく、
少しでも食欲増進効果を期待してのステロイド投与。
実際、ダイヤが全く食べなくなった時、初めてステロイド注射というものをした時、劇的に効いたので驚いた記憶がありました。

反面、

実は、私には信念があり、
「食べようとしているうちは、生きようとしているということ」
という思いがあります。
どんなに病状が悪化しても苦しそうでも、本人が食べようとしているかぎり、
どんなに毎日辛そうでも、前向きに治療する、と決めています。

今回のウメの様子は、
全く食べようとしない。
これは、私の信念からすると、「生きようとしていない」ということになってしまいます。



とても迷いました。
どうしたら良いのか判らないまま、月日が流れてしまいました。



先日、東京の多摩動物公園でユキヒョウが亡くなったことを知りました。
4月に入ってから食欲がなくなっていたそうです。
19歳8ヶ月だったとのこと。

ウメは、2月の終わりから、食欲がなくなっていた。
ずいぶんもった方だとその時思いました。



最高期は9キロ弱あった体重も、3.8キロまでになってしまったウメ。

昨日の明け方、目を見開き、苦しそうに痙攣をしていました。
その時に、もうダメだと思いましたが、
その後少し落ち着き、補液の点滴をすると、
呼びかけにしっぽを動かすまで、回復しました。

でも、やはり一日中、苦しそうな状態が続きました。

そして、テンの時と同じように、
深夜に、ひっそりと旅立ちました。



昨日は、
私達夫婦の結婚記念日でした。
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
ウメ、相変わらず
2010年04月08日 (木) | 編集 |


相変わらず、何も食べませんねぇ。
もう、1ヶ月にもなるので、本当に何も食べていないなら、餓死しそうなものですから、
少しは食べているのかも知れませんが。

かろうじて、水は少し飲むようになったので、ちょっとは安心です。

多量に飲んでいるわけではないので、
やはり腎不全というわけではないんだろうなぁ、と思われますね。

腎臓の心配がないとなると、
高蛋白だろうがなんだろうが気にせず、とにかく高栄養のものをチョイスできるので、助かります。

とは言っても、
いろいろ品を変え、あげてみているのですが、
どれも全滅ですね。
少しニオイを嗅いで、ペロっとひと舐めしてやめてしまいます。

本当に、一体なにが問題なのか、
さっぱりわかりません…
テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
いまひとつ…
2010年04月04日 (日) | 編集 |
ウメは、金曜にとりあえず退院しました。

やはり、これといって異常が見つからないのと、
少し食べるようになったみたいなので、
あとは家で様子みて…、
という事なのですが。

しかし、
退院時もまだ、日に1~2回程度吐いていたようですし、
食べるようになったとはいえ、「少し」でしたし、
なんだか判らない状態での退院でした。

案の定、
帰宅して2日目になりますが、未だほとんど食べず…。

しかし、入院を続ける本人のストレスを考えると、
家の方がいいのかな、とも思うし。



今日はあとで、高栄養ペーストでも買ってこようかと思っています。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。