スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご長寿猫
2011年05月02日 (月) | 編集 |

昨日は、白猫チョビの誕生日でした。
いやはや。
無事に21歳になりましたねぇ。

思えば、我が家で一番最初に腎不全宣告され、
自宅点滴を覚えたのも、チョビのおかげ(?)です。

腎臓ケアの生活も、最初の数年はしっかりやっていましたが、
ズボラはわたくしなもんで、だんだん適当になり、
点滴もしなくなったり、
数年は続けていた処方食も、徐々に市販のフードにしてしまったりと、
本当に失格飼い主でした。

こんな年齢だし、
「もう先が短いだろうから、好きなものを食べさせてあげたい」
と正当化して、何でもあげてしまっていました。

しかし、
そんな風に「先が短いんだから」と言いつつ、
点滴なし市販フードで、5年位経っているような気がします…

足取りもヨロヨロで、いつもぐったりしている感じに見えるし、
夜中の遠吠えも、もう何年目になっただろうか…、
という状態ですが、
何とか、誕生日を迎えましたね。
本当に、立派なご長寿ですね。

そうそう。
長寿と言えば、
先月中旬に発売された『CREA CAT』という雑誌で、
高齢猫(?)の特集がありまして、チョビと、亡き黒猫テンが載ってます。

たくさんのネコさんの中の1コマで、
ものすごーく小さくですけどね。
スポンサーサイト
テーマ:愛猫との日々
ジャンル:ペット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。