終焉
2016年08月09日 (火) | 編集 |
天皇陛下がお気持ちご表明されました。
皇族のご公務は「大変だなぁ」とは思っていましたが、やはり正確には漠然と思っていただけ。

80歳ともなれば、世間の企業では、とうに退職している年齢。
崩御まで働け、なんて言われるとすれば確実にブラックでしょう。

そして、一番衝撃を受けたのが、

「殯(もがり)」

ググッてみると、
「長い期間、棺に遺体を仮安置し、遺体の腐敗・白骨化などの物理的変化を確認することにより、死者の最終的な「死」を確認すること」
とある。
そんな「儀式」が行われていたことも知らなかったし、この言葉自体初耳です。
ましてや、自分の親ですよ。
陛下もこの言葉を発する時に一瞬止まったように感じられました。



思い出したことがありました。
5、6年前のことですが、
朝、出勤して行ったオットから(家を出てすぐに)、メールがきました。
「昨日もあって気になっていたけど、時間なくて…。すみません。見に行って下さい。」と。

その場所に行ってみると、確かにありました。
道路わきの土手に、ネコのような、いや、ネコよりも長い。胴体も長いし、尾も長い。なんだ?

あとで、調べてみたところ、多分、ハクビシンでした。
ハクビシンは、顔の鼻筋が白くなっているのが特徴らしいので、すぐに判りそうですが、
多分、というのは、結構汚れていて、もうすでに腐敗もして全身のところどころ崩れていたから。
でも、言われてみれば、白い筋があったかも、と。

普通に人目のある場所だったので、とりあえず家に戻り軍手を持ってきて、木々の奥へ移動させました。
下側になっていた面には、ウジもたくさん付いてました。一体何日前からだったのだろう。

冬前のことだったかな。
大きな木の根元に置き、落ち葉があったので、たくさんたくさんかけておきました。
安らかに土に還っているといいのですが。
テーマ:動物愛護
ジャンル:ペット
府中の森《笑》劇場
2016年08月01日 (月) | 編集 |
世の中の動向を見つつ、
遅ればせながら『ポケモンGO』を始めてみました
SIM入れてない端末なので、まだ家の中しかやってないのですけど。
でも、自宅の前がポケストップになっているみたいで、思い出した時に自宅でちょいちょいアイテムゲットしてます
で、たまにポケモンも現れてるので、それもついでに。
そんなで、ちっとも増えませんけど。
たまごも孵らないので、たまに外に行かなきゃいけないなぁ…

ところで、
先日、落語を観に行きました

演目はこちら↓
160718a.png
仲入り後は、
林家彦いち氏「熱血!怪談部」
三遊亭小遊三氏「鮑のし」
でした。

わん丈さんは、5月に二つ目に昇進されたばかりだそうで、私的にはもう少しゆっくりしゃべって欲しいなぁという感じでした。声は悪くないと思うのですが。
遊之介さんは、真打だそうで、話すスピードや間合いなど、ちょうどいい感じに聴いていられました。ただ活舌があまりクリアでなかったのが残念かな。声質なんでしょうけど。

あとの御三方は、有名どころですね。
彦いち氏は、私はたぶん初めて聴きましたが、とても良かったです。なんのひっかかりもなく、自然に聴いてられて素直に楽しめました。

ホールも、いい感じの所でした。
普通に、正面向きの席を取りましたが、横のさじき席でも良かったかな、と思える配置でした。
またの機会の時には、さじき席で
テーマ:観劇
ジャンル:学問・文化・芸術