スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
膀胱炎?
2006年07月08日 (土) | 編集 |
明け方に、

「うわっ!

というオットの声がして目覚めたのが、水曜のこと。

見ると、どうやら黒猫テンが布団にソソウをしようとしていたらしい。
布団は手で触ると濡れていなかったので、未遂だったようで、
「あぁ、良かった。大丈夫だった…

と思ったが、逃げ去ったテンは、別の場所でまたしようとしている

もう仕方ないと諦め、
急いで、ペットシーツを持ってきて、敷いたのだけれど、
どうも、出ていないようだ。

「あー。まただ~」と思った。

テンは、時々、こうなるのだ。忘れた頃に。
頑張っているけど、オシッコがポタポタ…しか出ないようになる。
尿意はあるみたいで、数歩動いては、ポタ。また別の場所で、ポタ。
とやっている。

尿が溜まってしまうのは、命に関わることだと思うので、なるべく早くに何とかしないといけない、とはわかっているが、
この日は、私は仕事だったので、動物病院へ行くとしたら、夕方以降になってしまう。

とりあえず、家にあった、抗生剤「パセトシン」を飲ませてみた。



夕方、帰ってから、テンの様子を見ると、
尿意は落ち着いたのか、寝ていた。
普通に寝ていたのか、ぐったりして寝ていたのか、よく判らなかったけど、とにかく苦しそうではなく寝ていた。

明日も仕事なので、受診するとしたら、今だ、と思ったけれど、
なんとなく大丈夫そうに見えてしまったので、そのまま寝かせておくことにした。

夜に、また薬を飲ませた。



翌朝、テンは、いつものように、他のネコ達と同じように、
フードの催促に一緒に起きてきた。

あげると、ちゃんと食べていたようだった。
前日は、ウンともスンとも言わず、
ほとんど食べず、水も飲まず、だったのだが、
今日は、ニャーと普段の鳴き声もしていたので、どうやら回復したようだ。

良かった良かった



まぁ、1番の高齢だし、
そろそろ血液検査でも…と考えていたところだったので、
どちらにしても、近いうちに受診したいなぁ、と思っています。



なんだかんだで、なかなか更新が出来ず、
コメントのお返事もまだのままなので、
申し訳ありません~
皆様のところにも、今夜こそはゆっくりオジャマしたいと思います~
コメント
この記事へのコメント
テンちゃん…
オシッコが出なくなっちゃったのv-409
でも、まこさんに薬もらって、よかったね。
長老猫は、ホント、大変ですよね。
分かります、分かります。
ちょっとゲボゲボが続いただけで心配になるし…。
病院の検査でも異常がないといいですね。
2006/07/08(Sat) 17:26 | URL  | 村長 #-[ 編集]
☆村長さんへ☆
そうそう。
若いコなら、「毛玉でも溜まったか?」と軽く考えてしまうところですが、
高齢だと、「腎臓か?免疫疾患か?」と重篤な考えになってしまいますよねi-241

落ち着いた、と書きましたが、やはり今日にでも受診しようと思っています。
2006/07/09(Sun) 06:29 | URL  | まこ #MvSKUjhA[ 編集]
心配だね・・・
高齢になるとほんと些細な事でも気になるし、心配ですよね~。
まこさん、ちゃんとお薬を保管してあるなんてえらい!
診察して、何事もなく元気に過ごせるといいな。
2006/07/09(Sun) 15:48 | URL  | Mimi #z8283xuI[ 編集]
☆Mimi さんへ☆
やはり、若い体と老齢の体では、同じ症状でも負担が違うんじゃないかなぁ、と思いますね。

>ちゃんと薬を保管してえらい!

いえいえ~i-229
ちゃんと飲んでないから、「薬が有る」のであって~、
しかも、適当に飲ませてしまうのは、本当は良くないんでしょうけどねぇ…i-278

でも、今回受診したら、やはり、この同じ薬が出ましたわ…v-221
間違ってなくて良かったわv-414
2006/07/10(Mon) 13:05 | URL  | まこ #MvSKUjhA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。