しろそこひ?
2008年03月19日 (水) | 編集 |


我が家で1番年上は黒猫テンで、この白猫チョビは2番目。

実は、この数ヶ月、
呼んでも反応がなかったり、
昼夜問わずウォンウォン泣きながら、ウロウロ歩き回ったりして、
「もしかして痴呆か…?」と思わせることも多くなってきた。

最初は、引越しの影響で、落ち着かないのかとも思っていたのだけれど、
半年経っても、一向に夜鳴きはおさまる気配なし。

フラワーレメディも2種類ほどあげてみたけれど、鎮静効果はいまひとつ。



チョビは今度の5月で、18歳になる。

ただの痴呆なら、いたしかたないのだけれど、
とりあえず、病気でないか確認することにしました。

で、
動物病院で受診した結果、
「ネコはあまり痴呆にはならないので、何か訴えるところがあるのでしょう」
ということになった…

う~む。
なんとなくしっくりこない診断であった

それとは別に、「そろそろ白内障が始まってますね」と言われた
眼球の奥にライトをあてて見せてもらった。
が、私にはさっぱりわからなかったんだが…

毎度の血液検査の結果も出た。
いくつか抜き出してみると、

BUN : 30 (※16~36)
CRE : 3.3 (※0.8~2.4)
PCV : 30.9 (※32~45)
(※は基準値)

BUNとCREは、腎臓機能に関するお決まりの項目。
PCVは血液濃度で、低いと貧血ということらしい。腎不全と貧血は関連性があると昔聞いた。

2004年から年に1回検査しているので、履歴も出る。
4年前から、ほとんど変わっていない感じです。

「4年間ほとんど変わっていないということは、BUNとCREが低いのは、この子の体質かもしれませんねぇ」と医師。
「貧血も同じ感じなので、もともと低い可能性もありますねぇ」とも言った。

はぁ?
なんじゃそりゃあ?」

んじゃあ、今までの、
輸液だー、コバルチンだー、というのは、なんだったんだい?

と思った私。

でもそれはやっぱり輸液が効いているからこそ、なのでは?
と思えなくもないのだけれど、実際には、ちゃんとしていたのは、最初の1年間位だけで、
ここ数年、輸液はちっともやっていなかったのだ。
その当初だって、1ヶ月に1回位だったし…



「…そろそろ別の病院にも行ってみようかな…」
と、ちらっと思ってしまった私でした

う~む。
「白内障」というのも、信じていいのだろうか…


「あの痛い思いはなんだったんだ…」


あぁ、そうそう。
白内障は別名「しろそこひ」と言うのねぇ。初めて聞いたわ

コメント
この記事へのコメント
チョビちゃんもう18歳なんですね。
まだまだそんなには見えないですよね。
白内障ですか・・・
ラナも白内障が始まってましたね。
目を見ると黒目のとこが白っぽくなってるのがわかりましたが、チョビちゃんはどうなんでしょうか?
別の病院というのも有りですよね。
元気で長生きして欲しいですよねi-179i-234

実はまた4にゃんになってしまいましたi-282
検査してもらったらFeLvのキャリアだったので、3にゃんには5種ワクチンを打ったのですが、病院の先生は血の出る喧嘩さえしなければ・・・と。
絶対大丈夫とは言えないですけどねi-238
陰転化してくれるといいんだけど・・・
また検査はしてもらいに行く予定です。
ちゃんと自分が新入りということが解ってるみたいですが、遊びたくて仕方ないようです。
4にゃんの関係は悪くはないです。
まだご飯とトイレは別にしてます。
男の子(去勢済み)で「ゆず」と言いますi-101
2008/03/19(Wed) 21:04 | URL  | てんこ #HfMzn2gY[ 編集]
はじめまして
FC2のほうにコメント有難うございます。
実は何度もダイヤちゃんの闘病日記は読ませていただいていました。こちらのブログにも何度もコメントしたいと思っては止めてしまっていました・・・。我が家のめいと場所は違いますが、ダイヤちゃんは線維肉腫でも発病後とっても長生きしていますよね。
心の中では目指せダイヤちゃんでずっといました。ある意味あこがれのダイヤちゃんなんですよ。
めいは麻布で手術し放射線治療もしていただき、現在はかかりつけで抗がん剤しています。
根治は無理と言われていますが、今のところ再発も転移の様子もなく無事に元気に過ごせています~。

今は闘病日記は主にアメブロに移っていますのでこちらの方もどうぞよろしく。
2008/03/20(Thu) 00:24 | URL  | たーたん #3jsRR0cI[ 編集]
まこさんとこも
かなり高齢なんですねぇ。うちはビビが19レオとアルが17
まだまだかなぁ。レオはチンチン切断してからおもらしはあるけど、まぁなんとか。アルは癲癇の薬飲んでなんとか。ビビさんは便秘で年中押し出しですけど(私かなり慣れてきました)一番元気で20は超えるなぁ(^^)多分。
腎臓悪いんですけどね。
人間と同じで、としとるといろいろねぇ・・・・
まぁ犬派の私的にはアミさんが一番心配なんですけど
;^^)
2008/03/20(Thu) 09:30 | URL  | りえ #095TkSfM[ 編集]
☆てんこさんへ☆
ゆずちゃんのことは、Yuzunaさんのところで読んでましたv-398
これで同じ4ニャンですね。
我が家もダイヤが居なくなってから、しばらく3匹でしたが、うさぎを迎えて4匹になり、ようやく元に戻った、という感じがありましたi-229

でも、エイズキャリアですか。
先住ネコちゃんのことも心配ですが、やっぱりゆずちゃん自身も心配ですよね。発症しないことを祈っております。

ラナちゃんも白内障でしたか。
その後、元気に過ごしているといいですねぇi-182
2008/03/22(Sat) 01:48 | URL  | まこ #MvSKUjhA[ 編集]
☆たーたんさんへ☆
こちらこそ、ご訪問有難うございました。
我が家は、麻布には、それは本当に長く通わせて頂いて、いろいろ勉強にもなりました。
ダイヤを亡くしてからもたくさんの症例を聞き、たくさんの情報を知りました。

そして私は、
「結局、癌は治らないんだ」と思うようになりました。
とても残念なことですが、今のペット医療に関しては、多々当てはまるような気がします。

でも、「治らない」けど、コントロールして、進行を遅らせ、共存していく、事は、かなり可能になってきていると思っています。

本人にとって、苦痛が少ない状態ならば、それで充分なのではないかと思っています。

めいちゃんも、とても頑張っているので、これからもずっとずっと応援しています。
2008/03/22(Sat) 01:56 | URL  | まこ #MvSKUjhA[ 編集]
☆りえさんへ☆
りえさんのところも、高齢ですねぇ。
ビビさん、アルさんも大変ですね。
うちは、今のところ、加齢に伴うこと以外は、コレと言って異常はないので、とても助かっています。

これからいろいろ出てくるかも知れませんけどねぇ…i-182
2008/03/22(Sat) 02:00 | URL  | まこ #MvSKUjhA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック