19歳5ヵ月
2009年02月21日 (土) | 編集 |


テンは、入院しています。

おとといの夜、皮下点滴に行った次の日、
いつものかかりつけの病院へ行きました。

そして、前日にとりあえず補液だけしたこと、その時の体温が37℃台だったことなどを告げ、
いろいろ話をした結果、
血液検査をすることにしました。

そして、出た結果は、やはり(?)腎臓機能低下からくる状態だろうということ。

テンは、毎年の血液検査では、この年齢にしては不思議なくらい、いつも何も異常がなかった。
最後にした検査は、1年半前になってしまったが、
BUN:29(16-36)
CRE:2.0(0.8-2.4)
リン:2.9(3.0-7.5)
といった感じで、健康そのもの。毎年こんな感じだった。
(※(カッコ内)は基準値)

それが、今回の検査では、
BUNがなんと、130以上で測定不能!
CREとリンも、7.5と11.2で、これらも完全に範囲外です。

1年半あいてしまったので、いつからだったのかはわからないので、
急性症状なのかはわからない。
まぁ、年齢から言っても、慢性でもおかしくはない。

ということで、
この日も、とにかく皮下補液だけでも、と思い、受診しましたが、
少なくとも1つの原因がわかったので、
この腎臓機能に対する治療をすることにしました。

ただ、値がかなり悪いので、回復する可能性はなんとも言えない、ということで。



一晩たち、
今朝、病院へ電話をしたら、
「ちょうど5分くらい前に、痙攣をおこして、抗けいれん薬を投与して、落ち着いたところ」
だとのことだった。
BUNが高いと、痙攣がおこることが多いらしい。



夕方、仕事帰りに、病院へ行ってみた。

面会をしました。
まだぐったりした様子は変わらなかったけれど、
気のせいか、毛づやは少し良くなった感じもした。
でもまだ、何も食べようとはしていないらしい。

回復するかどうか、兆しがみえるのは、24時間点滴をして、3,4日かかる、という。



先ほど、病院から電話があり、
自力で少し食べたのだという。

血液検査もしたようで、
BUNが、105まで下がったらしい。
CREとリンも、2.4と7.0まで下がったとのこと。

あとは、体力の回復を祈るのみです。
コメント
この記事へのコメント
テンちゃん
心配ですね・・・。
高齢なこともあるかとは思いますが、私も回復を願ってます!

まこさんもインフルエンザはもう大丈夫ですか?
2009/02/22(Sun) 21:19 | URL  | てんこ #HfMzn2gY[ 編集]
☆てんこさんへ☆
有難うございます。
テンは、今のところ、数値的には順調に回復しているようです。
やはりあとは、自分で食べられるようになることが必要らしいです。

私のインフルエンザは、もうほとんどいいです。
まだ時々咳が出るのですが、仕事も先週から復帰しています。

テンの入院費をかせがなきゃ~(>_<)という感じです…。
2009/02/24(Tue) 02:31 | URL  | まこ #3fIBvpkA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック