スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セミの季節
2005年08月20日 (土) | 編集 |
草木も眠るうしみつどき。
家人も眠って、ご近所も眠りにつき、静まりかえっているとき――、
突然、

ジジジジジジーッ!

と、家の中で大爆音が鳴り響く。

音、いや、鳴き声だ。
セミの!

私はガバッと飛び起き、ダッシュでその場所へ向かう。
そして、ネコの口をこじあけ、セミを救出して、
ベランダから、放す。
意外と、あま噛みの時が多く、大抵は、セミも無事(かどうかは判らないが。)飛び去って行く。
しかし、たまに、手遅れの時もあり、すでにバリバリムシャムシャと音が…(>_<)
そんな時は、なすすべもなく、無言で手を合わせる私であった…(ToT)

今年は、なんだかセミの鳴き声が少ない。
環境ホルモンの影響で、魚の多くはメス化することが判っているらしい。
それと同じことが、セミにも現れているのかも?という事を聞いた。(※セミはオスだけが鳴くらしい。)
そんな、貴重なセミを獲ってはいかん!って。
と、ネコに言っても、理解してくれないので、地道に、奪い取り、放してあげるしかないのだ。

と、思っていたら、この数日、急にセミの声が多くなってきた。
ようやく目覚めてきたのか?
それはそれで、数が増えたという事で、
我が家のネコのキャッチ度もあがるという事で…(>_<)

夜などは、涼しいので、窓を少し開けて、寝ている。
防犯用の開き幅を調節できる錠があるが、たまにロックを忘れているときがあるのです(^^)ゞ(昼間はフリーに出入りするため、そのままの状態で夜も寝てしまうことがある。)

で、少しでも開いていると、こじ開けてベランダへ出て行くヤカラが居るのだ。
そして、そこで狩りをして、キャッチすると、すかさず部屋の中へ持って来る。

なので、就寝時や出かける時には、「防犯」というより、「他の命の危機」のため、鍵には注意しないといけない、と思い知らされている今日この頃であった。

ちなみに、犯人は、たいていコレ↓だ(-"-;)


テーマ:我が家の猫
ジャンル:ペット
コメント
この記事へのコメント
お土産 チュー
うちも外に出入り自由だった時(今は室内飼い)はいろんな生き物を連れて帰って来ました・・。
一番参ったのはチュー(ねずみ)・・
もう軍手を二重にして大騒ぎして(チューもチューチュー大騒ぎ)捕まえて逃がしてあげました。
わざわざ見せに来なくていいのに・・ね。
2005/08/25(Thu) 00:01 | URL  | たいむ #-[ 編集]
☆たいむさんへ☆
チューですか(@o@)!
それは驚きますね(>_<)
今居るネコちゃんの誰かなのでしょうか(^^)ゞ
ネズミちゃんが、その後たくましく生き延びたことをお祈りいたします~(^^)ゞ

うちは、一番大物は、スズメですね…f(^^;)
下半身不随にさせてしまいました(ToT)
2005/08/25(Thu) 12:46 | URL  | まこ #MvSKUjhA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。