再び入院
2009年10月03日 (土) | 編集 |
テンは再び入院しました。

この1週間の様子を簡単に書き出すと、
まず、日曜に痙攣をおこしたものの、それっきり落ち着いたようだったので、
その後、補液点滴のみで様子見。

しかし、思えば、この前後から、食べる量は減っていた。
フードに飽きてきたのだと思っていた。

水曜あたりにはほとんど何も食べなくなっていた。
気がついたら、足どりもよたよたしてきていた。
補液だけが頼みの綱のようになっていた。

確かこのあたりだったと思うが、洗面所の床にすんごく黄色いオシッコがしてあったのを見つけた。
テンもチョビも色はほとんどないような尿だったので、
こんなに濃そうなのは、うさぎか?と思ったけれど、うさぎはトイレ以外ではソソウしない。
ウメも絶対トイレの中でする。
チョビは、トイレ以外ですることもあるけれど、この洗面所の床ではしない。(別の場所ではする。)
ここでソソウするのは、今まで決まってテンであった。

それが判明したのは、土曜の今日。
昨日もおとといも、テンがオシッコをしているのを見ていないので、尿毒症にでもなったら大変なので、どちらにしても、今日あたり受診しようと思っていた。

昼間、仕事のお昼休みにいったん帰宅した時、
偶然にもテンがいつもいる部屋の畳にソソウしているのを見つけ、見るとまさに数日前のあの黄色だった。

テンだったか!
と、とっさに、昔もらって無視した検尿用のキットを引っ張り出してきて、採尿した。

で、夕方、仕事が終わってから、テンをつれて病院へ行きました。



詳しくは追々書きたいと思いますが、
尿検査では、まだ重大な異常は見つけられなかった。
しかし血液検査の結果、肝臓の数値が、モーレツに悪かった。

BUN(16~36):62(9/11) 44(10/3)
CRE(0.8~2.4):4.1(9/11) 2.6(10/3)

AST(0~48):59(2/20) 803(10/3)
ALT(12~130):39(2/20) 852(10/3)
ALP(14~111):34(2/20) 413(10/3)

上2つの項目が腎臓に関するもの。
下3つが肝臓に関するもの。カッコl内は基準値。

腎臓に関しては、前回(9/11)の数値と比較してみました。
肝臓の値は、2月(2/20)に入院した当初のものと比較してみました。入院した時も今回ほどの数値ではなかったようです。(ちなみに9/11の時点ではALT:82/ALP:35なので、やはりこの数日で急変した可能性が高いようです。)



入院して、がっつり治療をしてもらえれば安心なのかも知れませんが、
年齢も年齢なので、病院でそのまま・・・というのが一番の心配なので、
そういう点では、ものすごく迷うところです。

ただ、昨日、おとといと比べると、今日は少し覇気が感じられるような気がしたので、
その回復力を信じて、預けることに決めました。

幸い、明日あさっては、仕事休みなので、
2泊3日、様子を見て、その後どうするか決めたいと思っています。

とりあえずの願いは、
あさってまで頑張れよ~!というところです。
コメント
この記事へのコメント
後は
テンちゃんの生命力かなぁ。年とると仕方ないですよね。人間も同じだし・・・・・
うちも2匹見送りしたばっかだけど最後は家からでした。犬で失敗したから・・・
テンちゃん持ち直してくれればいいですね。
案外しぶといから大丈夫じゃないかな。
アルバートなんかもうダメだろうって何回思ったか。
頑張れ~
2009/10/04(Sun) 13:42 | URL  | りえ #095TkSfM[ 編集]
☆りえさんへ☆
そうですね。やはり家が良いですよねぇ。
数値的には、なんとか下がってきたのですが、
まだまだ異常値の範囲。しかも逆にあがってしまっているものもあり。
入院のストレスが軽減され、少しは良くなってくれるといいのですが。
ホントに頑張ってもらいたいです。
2009/10/05(Mon) 14:04 | URL  | まこ #3fIBvpkA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック