スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胃炎の薬
2009年10月07日 (水) | 編集 |
「テンテンよりチョビが大変です!」
私のブログを覗きに来て下さっている村長さんのところで、昔そんな記事を読んだのを今でも覚えています。(逆だったかな?)

村長さんのところのテンテンさんも肝臓を悪くしたことがあり、今でも通院中だそうです。
テンテンさんのお父さんがチョビさんで、偶然にも同じ名前であったことからのお付き合いです。

今朝、我が家でも、チョビが不調になり、
まさに「チョビが大変です!」と受診しようかと思ったので、こんなことを思い出しました。

我が家のチョビは若い頃から割とよく吐く子でして、
今朝も吐いているのが聞こえました。
廊下に見に行くと、ピンクっぽいびちゃびちゃ液体。

「うわ!血かなぁ.…」
と思いつつ、放っておいたら、お昼過ぎにまたしても玄関方面で、激しく吐いている模様。
今度もやはりピンク色。

「ねこのきもち」にあったなぁ、と思い、『こんなの吐いてます』号をひっぱり出してきて調べてみると、どうやら「急性胃炎」らしい、と書いてある。

うーん。
受診すべきか。

と思ったけど、テンの医療費で今日はお財布もすっからかんなので、
家の薬をあさってみる。

過去のいろいろ貰った薬袋をとってあるので、この時に何が出たか、というが判る。
そして、「これはネコにも使える薬なんだな」というのも判る。

まず、胃薬。
とりあえず、(人間用として)我が家にあるのは、ガスターとマーズレンなど。
どちらも昔、長女猫ダイヤに出されたことがあることが判った。
薬の残りも入っていたが、平成14年とあるので、さすがにやめた。

私の娘が数か月前、おなかが痛いと言ってもらったマーズレンがあったので、それを使うことにした。
量が判らんが、大体、娘の3分の1位でいっか。とオブラートに包む。1/3包で、0.1g位だと思う。
2包残っていたから、6回分にはなるな。

ついでに、テンにもらっている吐き気止めも飲ませちゃうか、と、
ペラプリンシロップ0.5mlをスポイトで飲ませる。



そーんな適当な飼い主でございます

大丈夫ですかねぇ? ほほほ。

愛猫さんが胃炎で受診したことあるかた、いらっしゃいましたら、
教えてくださいませ~


「適当にされた…


※村長さん、勝手にお名前出してしまいました。すみません~
.
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。