スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
永遠の長女ダイヤ
2010年12月22日 (水) | 編集 |
食べては吐いてしまう。
おなかはすいているようで、
がむしゃらに食べようとしている。
でも吐いてしまう。
そんな日が続いていました。


8年前のあの日、
一度でいいから、おなかいっぱいにさせてあげたいと思い、
今まで躊躇していた、鼻からチューブでの給餌を決心し、
厳しい寒さの中、午後から電車に乗り、動物病院をおとずれました。

年末の日曜日(だったと思います。)のせいか、
待合室は、そこそこ混んでいました。

処置の為、診察室に先に預け、私と幼い娘は待合室で待っていたのです。

後からどんどん新たな患者さんがみえる。
そして、どんどん先に終えて帰ってしまう。

私達は、かなり長い時間、待っていたのでした。
仕事を終え、後から来たオットとも、一緒に待ちました。

どのくらい待ったでしょうか。
ようやく呼ばれ、通常の診察室とは違う、奥の部屋に通されました。

しかし、
鼻にはチューブがついていない。

話を聞くと、喉の奥に何かつっかかりがあり、チューブを通せなかったとのこと。
いろいろ工夫して下さったようでしたが、結局ダメだったとのこと。
それで時間がかかっていたようでした。
食べても食べても吐いてしまうのは、このデキモノのせいかも、とも言っていた。

結局、何も出来ず、帰宅し、
その夜、
ダイヤは旅立ちました。

この事が負担になってしまったのだろうか、とも思いました。
寒さの中、外出したことが、体に鞭打ってしまったのだろうか、とも思いました。

でも、
出来ることは、これで全てやった。

チューブを試みなければ、
強制給餌していれば良かった…、
と、それはそれで後悔したに違いない。



ダイヤには、様々な事を教えられました。

今の私があるのは、全て、ダイヤの闘病からです。

その後もいろいろ経験し、
今の私なら、また違った考え、想いでダイヤの看病をするかもしれないと思う。

「どんな方法を選んでも、後悔は絶対にする。」
「どんな方法を選んでも、それが間違っていたとは絶対に言えない。」

これが、ダイヤから学んだ、私の信念です。

2002年12月22日 最愛の長女ダイヤ 永眠。


コメント
この記事へのコメント
ダイヤちゃん
きっと今でもご家族を温かく見守っているでしょう。
たま~に遊びに来て、なんで気づかないのかしら~
なんて言ってるかも知れませんよ。

どんなに心の底から願い頑張っても後悔は尽きません。
それが最良のことだったとしても・・・ね。

でもきっと猫達は「愛してくれてありがとう」って思ってくれてますよ。
そう信じてたくさん感謝して楽しい思い出を大事にしていきましょう!!

私もうちの子同様にダイヤちゃんやウメちゃんをときたま思い出して
これからも愛していきま~す。
いつかどこかで出逢えるのを楽しみに(*^-^*)
2010/12/22(Wed) 18:44 | URL  | きゃら #YrGnQh/o[ 編集]
☆きゃらさんへ☆
有難うございます。
この画像はテンプレートにも使用している、お気に入りの写真。
この家から引っ越すとき、「ダイヤとの思い出がたくさん詰まった家を離れる」ということにとても抵抗がありましたが、その後、2回も引っ越してしまっているのですよね。
テンやウメの時もそうでしたが、引っ越すときに「行くよ!ちゃんとついてくるんだよ!」と声をかけて出てきましたが、今の家に無事にみんな来ているといいです。
2010/12/24(Fri) 09:11 | URL  | まこ #3fIBvpkA[ 編集]
こんばんは
もう8年なのか、それとも、まだ8年なのか・・難しいところですが、いつまでもダイヤちゃんが心の中にいる事は確かですよね。
「行くよ!ちゃんとついてくるんだよ!」と声をかけなくても大丈夫です!
まこさんやご家族の心からは決して離れていきませんから。

また新しい年になりますが、これからも皆と一緒に楽しくお過ごし下さいね。
2010/12/31(Fri) 23:49 | URL  | 落 #3un.pJ2M[ 編集]
☆落さんへ☆
いつも有難うございます。

8年という年月は、1匹のネコの一生にも相当する長さですね。
あの後ダイヤがどこかで生まれ変わって、再び天使になっている可能性もあるのかと思うと改めて、時の流れは勝手に過ぎていくのだなぁ、とも思います。

ネコの飼い主として、私も少しは成長しているといいです…i-229
2011/01/14(Fri) 08:59 | URL  | まこ #3fIBvpkA[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。