うらぼんえ
2003年07月13日 (日) | 編集 |
今日から、お盆なので、オットの実家へ行きました。 お墓参りには、行かなかったのですが、夕方、迎え火を焚きました。 お参りをしていない人は、その火が消えた跡を、またいで、家に入るのだそうです。 私の実家は、あまり、法事に関する行事をしていなかったので、 お盆というものは、ずっと8月だと思っていました。 だから、オットの父が亡くなり、お盆の行事をするのも、7月と知らなくて、 なんで来ないのだ、と思われてしまっていたのでした(^^)ゞ(←オットも知らなかった。) 毎年、「お盆だから…」とお義母さんから電話があって、「あ!そうだった!」と思い出すのでした(^_^;) そして、翌年には、またすっかり忘れていて、また電話があってから「あ!そうだった!」と思い出すのでした(^_^;;;) どうも、お盆は8月、というイメージが抜けなくてダメですねぇ…。
AUTHOR: V子 DATE: 07/14/2003 16:10:34 うちの方は田舎なので、お盆は新暦の月遅れ(8月13日~16日)です。 ず~っとそれが全国共通だと思ってましたよ~(^-^;。 <別に旧暦のところもあるんですね。紛らわしいですね。 お参りしていない人が、迎え火をまたぐって言うのは知らなかったなあ。 父の実家では今年新仏さんがいらっしゃるので、お墓からの道々には ろうそくを灯すと思います。 お墓にお迎えに行って提灯下げて帰ってくるんですよね。 家に到着した後、その火で迎え火を焚くのですよね。