スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インコのフード
2004年02月20日 (金) | 編集 |
あまり話題に出ないのですが(^_^;)、 我が家には、セキセイインコが居ます。 今は、1羽のみですが、昔は20羽近くいました。 我が家は、ネコよりもトリの方が先でした。 最初は2羽のつがいが、卵を産み、どんどん増えたのでした。 その一族も今は絶え、今居る、外から来た子だけが、残っています。 迷い込んで来た子なので、正確な年齢は判りません。 でも、うちに来てから、すでに7、8年は経っていると思います。 この年数が、インコにとって高齢と言えるのかどうか、判らないのですが、 まぁ、若くはないでしょう。 普段のフードも、そこそこ良いモノをあげています。 特に今は冬なので、高栄養のものを追加しています。 (我が家の基本はラウディブッシュです。昔は直販で買っていましたが、最近は量販店でも見かけるようになりました。) 先日、フードが無くなったので、買いに行くと、 新商品で「老鳥用」の餌がありました。もうひとつあったのは「幼鳥用」だったかな? ペレットタイプだと、種類別に設定があるフードもいくつかありますが、 普通の穀物系(←よくある、皮付きとかムキエサとか。)では初めて見ました。 なんだか配合が違うらしいのですが、それがどうシニア用になっているのか、よく判りませんでした(^^)ゞ 「ペカリス菌・オリゴ糖配合!」と書いてありましたが、 ペカリス菌って?…ナニ? ま。とりあえず、それを買ってみました(^_^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。