スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南大沢どうぶつ病院(東京)
2004年05月09日 (日) | 編集 |
新しい動物病院が出来るそうで、数日前、折込広告が入っていました。 開院に先駆けて、内覧会があるというので、行って来ました☆ それにしても、最近の医院は大抵、開院前に内覧会をしますよねぇ。 流行りなのかしら。 そして、そーゆーのを見に行くのは、私は好きだったりするのであった…(^^)ゞ 南大沢どうぶつ病院』 場所は、東京都八王子市。最寄駅は、京王相模原線「南大沢」だけれど、駅から歩くとなると、少しあるかも知れない。10~15分位? でも、駐車スペースは有るので、車なら便利。 着いて最初に目に付いたのが、隣が自動車修理場だという事。 その音が、どの程度まで院内に聞こえるのだろう、 と、ちょっと心配しつつ、中に入ると、その事をすっかり忘れてしまうほど、ほとんど気にならなかった。でも、入院などで、夜、静かな時はどうなのだろう。もっとも、夜は、隣も終わっているかな。 獣医の先生というのは、私の偏見からすると、 動物が好きなんだろうけれども、 失礼ながら、見かけではそんな感じが無い先生と、 もう見るからに、動物が好きそ~な先生が居る。 この病院の先生は、男女のお二人。両先生とも後者の感じ。 若いかたでしたが、とても熱心そうな印象を受けました。 中の設備は、私達素人が思いつくような物は、すべて揃っていた。 診察室には、カメラの画像が見られるモニターなどもあり、例えば耳の中の処置なども、画面で観られるというものでした。 エコー機器もカラーだそうで、血流などの様子もはっきり見えるのだそうだ。 もちろん手術室もあり、器具の殺菌器(?)もしっかり完備されていました。 待合室もそこそこ広かったです。でも、まー、大型犬が3頭くらい入ったらキビシイかな…(^_^;) そして、いろいろお話を伺うと、我が家の亡きダイヤが通っていた大学病院にも行かれているとの事。 ダイヤを看て下さったこともあったそうで、覚えても下さっていた。 大学の病院というのは、主治医によって曜日が決められている上、 学校なので当然、季節毎の休みもある。 救急で看てもらいたい時には、とても融通がきかない所であったりする。 そういう所に通っていて、緊急な事があった場合は、近所の病院に行くしかない。 そんな時、少しでも、状況が判っている先生に看てもらえれば、心強いに違いない。 麻布大学の付属動物病院(神奈川県)に通っているかたは、ココでお世話になると特に良いかも知れない(^_^)丿 (ちなみに腫瘍科と循環器科の先生だそうです。) そう言えば、診療動物は何か、聞くのを忘れてしまった…。 犬猫はもちろん看るでしょうけれど、鳥や小動物などは、どうなのかなー。 もし行かれる方は、先に確認してみて下さい。(>_<)
AUTHOR: Koch DATE: 08/18/2004 18:32:57 先日主人と一緒にその病院のHPを見てみました。主人が医療機器メーカーに勤めているのでわかったのですが、あそこの病院の医療機器は主なもの(高価なもの)はすべて中古品だそうです。カラーのエコーも、レントゲンも、、。素人にはわからないですよね。人間の方でも中古の医療機器は信頼性の面からも問題になっているみていでそろそろ規制ができるようですよ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。