スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
トイレがつまった!
2004年05月11日 (火) | 編集 |
昨日の夜、オットが言った。 「明日は長野に行く。」 えーっ?そんな突然言われてもーっ! いや。別に、言われたからと言って、どうする訳でもないのだが…(^_^;) そーゆー事で、今日は早朝に出かけたオットであった。 私はと言うと、今日はいろいろ予定が入っていて忙しい。 まぁ、払出に行ったり、幼稚園のリサイクルバザーに行ったり、などなど、 と、大した事ではないけど。 で、いろいろして、夕方、娘と帰ってきて、疲れてゴロゴロしていた。 ちょっと眠りに落ちたりしつつ、いけないいけない、と買い物に出る事にした。 その間も、娘は一人でネコ達と遊んだり、自分でトイレに行ったりしていたようだった。 外に出てすぐに、「ん?パンツ1枚だ!」と気付く。 娘はまだ完全にオムツが取れていないので、出かける時は、念のため、パンツの中に1枚パットを付けている。 確か帰ってきて自分で貼っていたのに…。トイレに行った時に取ってしまったのかー、と思った。あぁ、今日はウンチがまだだしなぁ。 ハラハラしながらも、無事買い物を済ませ、帰宅。 「トイレ行ってからテレビ観ようね」とトイレに行かせる。 流して出ようとした時、ふと便器を見ると、「む?溢れてくる !?」 「あれー?なにこれっ?」と言うと、 「さっきパンツ流しちゃった」と娘。えぇ~っっ( ̄ロ ̄∥) !? どうやら、付けていたパットを剥がし、捨てたらしい。ひえ~/(×o×)\ 長くなるので、省略するが、いろいろ試みたが、モノは出て来ない。 でも気が付くと普通に流れるようになっていた。 とりあえず、流れて行ったのだと思うけれど、でもどこへ? 我が家は集合住宅である。下のお宅で詰まったら大変な事になる~(>_<) 実は、ダメだと思った時、すぐに水道業者へ連絡して来てもらう手配をしていた。 しかし、流れるようにはなった。でも、階下は大丈夫だろうか。どうしよう。 とりあえず流れているし、うちを見ても無駄なんではないだろうか。 見積もりは1万円前後と言っていた。どうしよう。 そして、長野に居るオットにまで電話してみた。 「来て貰ったほうがいい。」の一言。 そうだった。オットは心配性なので、そう言うに決まっているのだった。 しかしー!1万円だぞ! 来てみて、なんともなかったらどうする? 主婦の私としては、他に何か無いか、ジタバタしてみる。 「緊急事故時間外受付電話番号」 というのがあった。7年前に引っ越してきた時に貰った、住宅のパンフレットにあった。 すぐ電話して、状況を説明すると、 「まぁ、おそらく大丈夫でしょう~。」とあっさり。 物が柔らかい形状である事。 大きさも大した物でない事。(ホントか?) 現在、通常に流れているという事。 詰まってから、かなり時間が経ったが、その後も異常がない事。 などなどから、多分無事に通過したでしょう、という事であった。 念のため、階下の人にもそれぞれ、話しをしに行きましたが、 一番心配だった、1階のお宅も、何の問題もないとの事。 あぁ~、良かった~。何とか、おおごとにならずに済みそうだ。 業者には、キャンセルの電話をした。 慌てて電話をして「やっぱり大丈夫でしたぁ」というオバサンは、結構居るんだろうなぁ、とも思ってしまった(^^)ゞ (でもこっちだって最初に説明したのに。大丈夫かどうか判りそうなものなのに。むむむ。) しかしこれで、福沢諭吉さんも、もう少し我が家に居て下さる事になった。 めでたしめでたし☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。