花火大会
2004年07月26日 (月) | 編集 |
実家の地元の花火大会に、今年も行ってきました。 昨年は、秋だったので、とっても寒かったという記憶しかないのですが、今年は、暑すぎもなく、ちょうどいい日でした。 夕方(開催2時間前位)から行ったので、最寄り駅はもちろん、会場の河川敷は、すでに混みあっていました。 それでも、何とか座る場所を見つけ、確保。 「場所が無いよ~(+_+)」と、迷ってどんどん進んで行ったあげくに決めた場所だったので、気がつけば、だいぶ点火地域の近くのほうだったらしく、かえって良く観る事が出来ました(^o^)丿 娘は、あまり近いので、大玉の時は結構怖がって、耳をふさいだり、顔を隠したりしていましたが…(^_^;) 川の両岸に数10メートル渡したナイアガラの花火は、さすが壮観でしたが、向こう岸が燃えていて、一時騒然となっていました( ̄ロ ̄∥) 前のほうで、よく見えたのは良かったのですが、帰りが大変でした(>_<) 川原からの出口は、中ほどと後ろの方の2ヶ所のみ。 後から来た姉一家の話によると、駅近辺まで混雑していて、川原までたどり着けなかった、との事でした。 それも含め、会場に数時間かけて集まってきた人達がいっせいに帰るのだから、これはスゴイでしょう(×_×) そしてゴミもスゴイっ! 駅や近隣に迷惑をかけない配慮なのか、「その場に置いておいて下さい」との事だったので、当たり前のように、残っているゴミの山々。 翌朝の今日、用事で出かけた時、電車の中から見えたのですが、 明るくなってから改めて見ると、ものすごい散乱状態でした(+_+) お昼過ぎ頃、帰りに再び通った時は、やっと半分位は減ったのかな?という感じでした。 あぁ、運営スタッフ方々、お疲れ様です~m(_ _)m (実際は日雇いのバイトの人かな(^^)ゞ)