スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
盲導馬
2004年08月01日 (日) | 編集 |
今日、近所の駅前をフラフラしていたら…  ――馬が居た。 ???と思って見に行ったら、 「盲導馬・介護馬」の紹介をしていたのであった。 小さい。 背中までの高さは、60センチ位だろうか。 超大型犬程度といったところかな。 リトルホースというらしい。(?) 2頭来ていた。 現在、盲導犬を希望されているかたは、約10万人いると言われています。 しかし、現実的に現在実働している盲導犬数は、その1割にも満たないそうです。 そんな中、他の国では、広まりつつある「盲導馬」というものが、 日本でも活動し始めているらしい。 とは、言うものの、現在の日本の街中で、どれほど馬が動けるものだろうか。 公共施設の理解は、とりあえず置いておくとして、 普通に歩道を歩けるだろうか。 また、一般家庭として、管理できる家があるだろうか。 食事は? まぁ、考えて作れない事はないけれど、盲人のかたにそれが出来るかどうかが問題でしょう。(イヌだったら、市販品があるけれど。) そして、寝床は? ワラを敷いたりするのだろうか…。 まだまだ、不明な点が多い「盲導馬」 一応、そういうものがあった、という報告デス。(^o^)丿 ※盲導馬・介護馬・セラピー馬育成「ヒューマンサポートジャパン
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。