スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
という事で…
2004年08月16日 (月) | 編集 |
テンを連れて、病院へ行ってきました。 家に居た時は、痛そうではなかったものの、実は痛かったら可哀相だと思ったので、私はあまりグリグリ触っていなかったのですが、 先生は、ちゃんと看るため当然、しっかり触診している。 そして、判った事は、膨らみが2ヶ所有るらしいという事でした。 レントゲンを撮ったり、細胞を取っての検査が、確実なのでしょうけれど、プニョプニョしていて液体が溜まっていそうなので、とりあえず、注射器で抜いてみる事にしました。 10cc位取れたでしょうか。トロミのある液でした。 その液体を顕微鏡で見たところと、 目立った外傷がなく、 細菌感染等の“膿(うみ)”ではないらしい事から、 『粘液腫』という腫瘍かも知れない、という事でした。 これは良性腫瘍です。 「腫瘍」と付いていても、悪性でなければ、何でもいい。 「悪性腫瘍」と言われれば、クラクラするところでしたが、 「良性」だと聞いたので、何てことはない。私の中では、他の様々な病気と同じレベルである。 ただ、細胞検査までした訳ではないので、少し不安はありますが、 今回は、抗生剤と抗炎症剤を飲んで、1週間様子を見る事になりました。 例えば、 「うさぎにじゃれつかれ、かまれた(←傷は治ってしまって無くなった)」 とか 「うさぎに追いかけられ、どこかにぶつけた」 とか …だったらいいのだけどなぁ。
AUTHOR: てんこ DATE: 08/20/2004 00:40:50 「腫瘍」と聞くと怖いですが、良性だったら何の問題もないんですよね。 心配ですが、薬が効いて腫れも治まるといいですね。 それにしても、色んな腫瘍があるのですね。 テンちゃんが早く治りますように! お大事にね!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。