スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金魚の卵。
2004年08月31日 (火) | 編集 |
だいぶ前からなのですが、金魚の水槽の水が、にごっていた。 フィルターを洗っても、替えても、 または、水を(一部)替えても、すぐににごってしまう。 マメに替えて水が落ち着いていないせいかとも思い、数日そのままにしてみても、 どんどん不透明になっていくだけだった。 暑いから、すぐ水が悪くなるのかなぁ、と思っていたけれど、 あまりにもひどく、1、2日で金魚が見えない程、にごってしまうので、中を出して、砂も交換する事にした。 しかし、我が家の金魚は、巨大金魚なのだ。 20センチはゆうにありそうだ。 それを水槽から出すのが面倒なので、総掃除はほとんどしていなかったのだ(^_^;) とりあえず、虫網で、なんとかバケツに移す。 この時点で、何か白いモノがたくさん出ていたのだ。 網にも付いてるし、バケツにもたくさん沈んでいる。 見るからに、卵のようだけれど、この金魚は、1匹になってからだいぶ経つ。 何か病気かとも思い、ネットでいろいろ調べてみるが、 それらしい写真はなかなか見つからない。卵の写真も見つからない。 大体、金魚は無精卵のようなモノは産むのか??? 会社にいるオットに電話してみた(^^)ゞ 「聞いた事がない」 との意見であった。 しかし、これは解決した。 やはり、産むらしい。 金魚は、3~4年目あたりから、繁殖可能になるらしいと判った。 我が家の金魚は、確か2年…?いや、去年来たか? 3年は経っていない気がする…。 まぁ、すくすく育ったので、すっかり成熟しているのであろう…f(^^;) 水槽をきれいにして、戻してからは、全然見なくなった。 結局、本当に卵だったかどうかは、定かではない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。