スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
動物園のサル、結核死。ヒトから感染。
2004年10月07日 (木) | 編集 |
大阪の天王寺動物園で、7月に死んだサルが、ヒト型の結核にかかっていた事が判ったそうだ。 http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/jiken/news/20041006k0000m040133000c.html 結核について思い出す事は、 高校生の頃、入っていた同好会の顧問の先生が結核になり、メンバーだった私達は、学校に来たレントゲン車に乗せられ、検査した覚えがある。 サルの病気について思い出す事は、 昔、動物関係の専門学校に通っていた頃、サルが好きでサルの研究をしている講師がいて、他の先生から「あの先生は、普通、サルにしかかからない病気になった事がある。」と聞いた…(ーー;) その学校は、教室内を大型インコが飛んでいたり、ワニ(オオトカゲだったかも?)が、校内を歩いていたりする、結構アヤシイ学校であった(^^)ゞ しかし、サンコンさんが来たり、千石正一先生が居たり、講師陣はやたら豪華であった。私は、実吉達郎先生の授業を受けたり、横塚眞己人先生と西表島に行ったりしたのであった。 もっとも当時は、今ほど有名ではなく(?)ごく普通~という感じだったのだが、私が卒業して、数年経ったあたりから、「あれ?出てる。」と気付き始めたら、 急に、やたら見かけるようになったのであった…。 写真でも撮っておけば良かったねぇ…f(^^;)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。