スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あれこれ。
2004年11月06日 (土) | 編集 |
日記をサボっていても、一応「あ。これは日記に書こう」と思う事が毎日有る。 で、あれこれ、たまってしまって、結局、書かずじまいだったりするのだ(~_~;) それもこれも、ココが繋がりにくい事が、最大の原因だと思っている。 しかし、それでも、ココの機能が気に入っているので、使い続けている…(+_+) まぁ、もし他に良い所があれば、移動するかも知れませんが。 さて。 その、「あれこれ」ですが、 まず、以前書いた、首の痛み。 だいぶ良くなってきました。 娘が体調悪く、ずっと居るので、結局、私は受診しそびれているのだけれど、 痛いながらも少し動かせるようになってきたので、このままちょっと様子を見てみようと思っています。しかし、今度は背中のほうも痛くなってきたのだけど…(×_×) 下痢をしていた、うさぎは、 薬を1回飲んだら、きっぱり治ってしまいました。 今まで、とってもクサイ便をしていたのだけれど、それも治まったようです。 クサイのは、仔猫用の高タンパクなフードを食べているからだと思っていたのですが、やっぱり腸内環境が悪かったせいだったのでしょうかねぇ。 テンの咳は、相変わらずで、受診したいと思っているのだけれど、 また前回の様に、何も見つからないかも、と思うと、ついついみおくってしまう。 でも、まぁ、咳の回数が減ったような気がしないでもない、かな。 チョビは、何とも変わらず…(?_?) 元々、そんなに尿の回数が多かったり、何度も水を飲んだりはしていないので、 いまだ「本当に腎不全なのか?」と思ってしまう程。 もっとも、腎臓は、75%だか、その位の割合が悪化して、初めて目に見えて症状がでるのだとか。つまり、気がついた時には、もう25%しか残っていない、というのだそうだ。考えてみると、それは、コワイ。 腎臓病は、初期の段階で、適切な処置をしていけば、10年はもつ、と言う。 チョビが今から10年持てば、それは、バンバンザイだろう(^^)ゞ ここまで書いたので、ついでに、ウメの様子も。 ――とは言っても、ウメは、何も変化なし…(+_+) 痩せてもいないような感じだ(ーー;) 最近は、うさぎの仔猫用フードを、ちょっと目を離したスキに、あっと言う間に平らげている。(ような気がする。)←目撃した事はないが、薄々そうではないかと思っている…。 そうでなかったら、痩せないのは、なぜだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。