スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電動アシスト自転車
2004年12月10日 (金) | 編集 |
電動自転車を買った! 正確には、オットが突然買って来てくれた。 いやぁ~。ラクですねぇ。 もともとこの地域は、坂が多く、大変な思いをしていたのだけれど、 それはそれで何とか頑張っていた。 が、 娘が体育教室へ通うようになって、そこへ行く途中には、トンネルがあり、 自動車以外は、トンネルの上を越えて行かなくてはならないのだ。 これがキビシイ~っ(>_<) とてもじゃないが、こぎきれないので、押して行く。 しかも、ただでさえ、子供乗せ自転車というのは、おそろしく重いのだ。 それでも、これも何とか頑張っていたが、 だんだん空気が冷たくなってきたもので、 喉が丈夫でない私は、すぐ苦しくなってしまう。 普段はマスクをするのだけれど、それでもダメになってきた。 で、ついつい、電車で行ったりしていた。 そんな時、オットが買ってくれたのであった。 実は、少し前に、試乗してみた事があった。 その時は、買うことは考えていなくて、ただただ興味本位で乗ってみたのだ。 そして、あまりのラクさに、オットも私も、驚いたのであった(@o@)! 一体どこに力を入れればよいのか解らない感じで、 「これは人間はダメになるなぁ…」とさえ思える程であった(^^)ゞ 今回、買って貰ったのは、それとは違うメーカーの物で、 たまたま格安の特売をしていたのであった。 試乗はせずに決めてきたらしく、実際乗ってみると、違う感触であった。 強く踏み込めば補助力も強く、こがなければ補助も弱い、といった、 「ほどほどのアシスト感」で、私は、このほうがいいと思った。 本当に補助を期待する人には、物足りないタイプかも知れない。 早速、体育教室へ行くのに乗ってみたが、 電源を入れなくても、軽い軽い!これでも充分ラクだ~と思ってしまいました。 本当に、今までの自転車が重かったのだなぁ、と実感。 それでもトンネル越えは、さすがに無理で、電源を入れた。 ラクチン~♪という程でもないけれど、呼吸困難になって死にそうになる思いをしていた以前と比べれば、段違である。 ほんの数百メートルの坂なのに、それだけで、バッテリーが3分の1程無くなってしまった…( ̄ロ ̄∥) やっぱりキビシイ坂だったのか…と改めて思ったのであった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。