洗濯機
2005年01月21日 (金) | 編集 |
数ヶ月前から、洗濯機がガタガタしていた。 振動が少ない時もあったが、とてつもなくうるさい時もあった。 この数日、「少ない時」がなくなり、昼間でも音がかなり気になる、という状態になってきた。 いつの間にか、指1本で軽く押しても、グラグラする程になっていた。 いよいよ修理を呼ばないとダメかなー、と思っていたが、 なんとなく、足のゴムの部分がアヤシイ感じがしていたので、 とりあえず、確認してみることにした。 とは言うものの、洗濯機は、説明書によると「65kg」…(×_×) しかも、我が家の洗濯機はドラム式で、高さ30cmほどの専用台の上にのっている。 そこから下ろすのは、何とかなったとしても、再びのせられるかどうかは、自信が無い(>_<) ちょうど、オットが休みで居たので、お願いすることに。 どうにかこうにか、洗濯機を動かしてみると、 高さ(水平)調節のために付けてあった足ゴムがずれて取れていた。 それと、排水溝も、だいぶ詰まりかけていた。 そう言えば、防水パンに水が溜まっていたこともあり、前はこんなだったかなー?と思っていたのだ。 排水溝に溜まっていたのは、ほこりやら繊維くず、そしてネコの毛などだと思われる…(T_T) ドラム式は、普通の縦型の洗濯機によく使う「ゴミうけ」のような物は無く、多少のゴミは流してしまうだ。それが、排水口で蓄積されたのだろう。(3、4年前から使っている。) まめに、「詰まり取り」のような洗剤を入れないといけないのかなー、と思った。 今朝、早速、洗濯をしてみると、テキメン!音が静かだ。 修理を呼ばなくて良かったわ~。 有難う。ご主人さま。 ちなみに、重い重~い洗濯機を動かしている間にも、ウメやうさぎが、後ろや隙間などに入りたがり「どいてくれ~ぇ(>_<)」ということが何度も…f(^^;) ←うさぎは、しっぽが長い。