スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
厄年
2005年06月10日 (金) | 編集 |
厄年、というのは、数え年で考えるらしいが、 この数え年、というのが、未だにイマイチよく解らない…(×_×) 生まれた年が1歳になって、1月1日で2歳になるということなのかなー? という事は、1月生まれの人は、その年いっぱいが1歳だけど、 12月生まれの人は、翌月には、もう2歳、という事なのかなー? と思って計算すると、1年ずれていたりして、よく判らない~(+_+)[:hide:] このところ、事故や病気続きだったオットは、「前厄だ~」と思っていたのですが、もしかしたら本厄(大厄)なのかも~?と思ったのだ。 計算してみたが、結局よく解らなかったのだ(*_*) で、そして、自分も見てみたのですが、やっぱりよく解らず、前厄か?何もない年なのか?といったところ。 もっとも「厄年」というのが、実際どれほど関わりがあるのかどうかは、判らないが、「運」というよりも「年齢」によって、体調をくずしやすい歳、と考えると、何となくそーかなー、とも思える。 さて、 なんで、こんなことを調べ始めたかというと、 事故などで腰が痛い、と言っていたオットですが、 実は、それよりも前、4月頃から、私も腰が痛かったのだ。腰というか骨盤かな? ゴールデンウイークあたりがピークだったような感じもあるが、 湿布を貼ったり、骨盤ベルトなるモノを買って付けてみたりしていたけど、未だすっきりせず…。 「骨盤のゆがみ」とかいうものかなー?と思い、整体なのかなー?でもやっぱり整形外科かなー?と思いつつ、なかなか行く機会がなく、数ヶ月が経ってしまっていたのであった。 で、昨日、ようやく、時間も取れ、せっかくなので行ってみるか、と、 とりあえず、近所の整形外科に行って検査してもらったところ、 「椎間板ヘルニア」で、坐骨神経痛になっている、ということが判った…( ̄ロ ̄∥) レントゲン写真という物は、素人が見てもちっとも判らないところがあるが、この腰椎の写真は、私が見ても明かに、隙間の幅が違うという事がみてとれた。 実は「坐骨神経痛」は、妊娠中なったことがあり、その時は本当に歩けなくなったので、入院してたのであった。(ついでに切迫早産もあったせいもあるが。) 左足の付け根が痛いのも、その時の痛みに似ているかも…、とチラっと思っていたが、やはりそうであった(ToT) 前回は、妊娠中だったため、レントゲンを撮っていなかったが、もしかしたら、その時からヘルニアはあったのかも知れない。 あー。 夫婦ふたりで「腰が痛い~(>_<)」と言っているのは、なんとも情けないなぁ(×_×) とりあえず私は、週に2、3回、リハビリをしなくてはいけないらしい。 腰を引っ張ったり、電気をあてたりするアレである。 昨日受診の後、早速してきたが(リハビリ科が併設している。) やっている時は、ちっとも効果が判らなかったが、夜になって考えてみると、何となく、痛みが和らいでいるような気もする。効いていたのだろうか。 良さそうだが、でも、週2、3度も行く時間は無いなぁ…(>_<) 飲み薬も貰ったが、眠くなると聞いたので、まだ一度も飲んでいない…(^_^;;;)
AUTHOR: 綾小路 DATE: 06/11/2005 17:05:42 友だちで、やはり椎間板ヘルニアの人がいますが 調子が悪いとすごく痛いみたいで、大変そうです(>_<) 痛いところがあると辛いですね~。 あまり無理せずに、体を休めるようにしてくださいね~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。