スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
腎不全の治療
2005年06月26日 (日) | 編集 |
マウスの実験で、 体性幹細胞移植で、腎機能の改善に効果があらわれたとのこと。 http://www.mainichi-msn.co.jp/kagaku/medical/news/20050621k0000e040085000c.html 幹細胞は、腎臓などの細胞の組織となる物だが、 健康なその細胞を移植することによって、現在すでに傷ついている細胞をも修復する効果がみられたそうです。 また、別の実験では、 これを静脈注射によっても、回復がみられたとのこと。 http://www.asahi.com/science/news/TKY200506210315.html 現在、重度の腎不全の治療のひとつとして、腎臓移植(交換)があるそうですが、 それに比べると、今回のこの成果は、格段に負担の少ない治療法になるのではないかと、期待したいところです。 もっとも、ネコの慢性腎不全に対して、それ程までの治療がほどこされることは、少ないようだし、 我が家のチョビは、高齢によるものだと思うので、 実際として、今後そこまでするかどうかは…。
AUTHOR: chun URL: http://members.goo.ne.jp/home/chun1968/main DATE: 06/26/2005 21:06:00 医学は、どんどん進んでるんだね・・・ うちのミミもそうだったけど、年取ればほとんどが、腎不全になってるよね・・・ 今まで、何年って使ってきた体だから、年取ってあちこち悪くなるのはしかたないわ。 人間も、動物も一緒だね・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。