スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人形劇
2005年06月29日 (水) | 編集 |
書きそびれていましたが、 日曜日に、人形劇を観に行きました。 人形劇団プークの公演です。 人形劇と言っても、数十センチの人形を台の上で動かすスタンダードな演目もあれば、人形を持って黒子(?)が動く、等身大の演技もあり…。 今回、観に行ったのは、『こやぎと狼』と『スカーフのファンタジー』の2作品。 狼は、かなり迫力があり、一番前に座っていた小さな子は、泣き出してしまい、退出してしまったほどでした。 私達も、前の方に座っていたのですが、近くに座っていた子供達(小学生くらい?)が、とても騒がしく、私は思わず、途中で注意したほどだった。その後からは、静かに観ていたので、こちらも安心して観劇できました。 5,6人居たのですが、子供達だけで来ていたようで、注意するべき親が居なかったのですよねぇ。騒ぐような子なら、親もちゃんと付いてきて欲しいと思ってしまいました(>_<) と思っていたのですが、オットが言うには、親らしい人が、後列に居た、との事。 それなら、なおさら、ちゃんと子供に注意して欲しい、と思ったわ。 まぁ、ともあれ、メインの後半は、気にならず、楽しむ事ができました。 しいて言えば、冷房の近くだったので、ちょっと寒かったかな…f(^^;) また、何か機会があれば、我が家で観に行きたい公演のひとつとなりました☆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。