じゃがいも掘り
2005年07月11日 (月) | 編集 |
先週の土曜日。 昨年も参加した、生協で企画された「じゃがいも掘り」に今年も行ってきました。 場所は、同じ山でしたが、畑は違う場所でした。 昨年は加えて、かなり暑かったのですが、 今回は、それほどでもなく、涼しいくらいでした。 人数が多かったので、2組に分かれることになりました。 私たち一家は、後から収穫に行くことに。 それまで、案内の人について、近くを散策し、カブトムシを養殖している場所を見たり、草木の説明を受けたりして、周っていました。 じゃがいもの畑へ行く途中は、他の野菜畑もあり、これはゴマ。これはヤーコン。など、話を聞きながら、向かいました。 今回、掘るのは、キタアカリと、もう一種類、紫色のお芋でした。←名前を忘れました(>_<) あれよあれよと言う間に、大勢で、すべて掘りかえし、おおかたとり終ると、終了~。 小屋へ戻って、昼食をとって、解散しました。 食べている時、私は足首にチクッと痛みを感じ、見ると、小さな出血の跡。 あー、何かに刺されたなー。と思った。 夜になって、改めてみると、赤く広がってきていた。 でも、それほど、痛くもないし、ひどく痒くもない。(少しは痒い。) 一応、薬を塗っておく。とりあえず、レスタミンコーワとリンデロンDP。 翌日も、それほど変化無く、悪くも無く、良くも無く、といったところ。蚊にさされた所がぶりかえして痒い、というのと同じ感じかな。 ただ、足首で、ズボンの裾があたって痛いし、長いスカートもこすれて痛い。 なので、薬を塗って、ばんそう膏を貼ることにした(^^)ゞ さて、さらに翌日の月曜日。 やはり痒みが治まらない。 そして、腫れもひどくなってきたようだ。 夜には、痛みも強くなってきた。 刺された当日「ブヨかも?」とチラッと思ったのだが、 やはりそうなのかも…(×_×) 早くから、薬を塗っていたので、ひどくならずに済んでいたのかも知れない? あ。 そう言えば、虫と言えば、 先日、ウメが、ウニャウニャ言いながら、部屋へ入ってきたので、何かと思ったら、見たこともない大きな虫をくわえてきたのであった( ̄ロ ̄∥) びっくりして、急いで外へ逃がしたのですが、始めてみる得体の知れないムシだったので、「食べられてはいけないっ(>_<)」と思い、慌てていてよく見なかったのだけれど、黒と白の縞々だか、白い点々模様だかのモノだった。3センチくらい?足が長く大きく見えたのだった(>_<) しかも、ティッシュでくるんで捕まえたら、ギーギー鳴いてるし…(*_*)ますます「うわ。ナニ?コレ?」と思ってしまった。 あとで、調べてみると、多分アレは、カミキリムシだったのかも。という結論に達した。 どこから獲ってきたのだか…/(×o×)\ いや。それは、どーでもいいのだが、 とにかく、足が腫れて痛い私であった…(ToT)